1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-31(Sun)

「そふとばんくほーくす」というちーむの応援に行ったらしいでござる

野球。それは

坂本様から聞いたんだ、きっと。
というわけでLIVE A LIVEのおぼろ丸です。
ていうかなんだこのムダにさみしい絵(笑) ごめんよおぼろ。でも色塗るのがめんどくて(略)
てか「LIVE A LIVEで好きなキャラ」宣言されてながら
描かれてないアキラ(略)


ここ二日ほど、ソフトバンクホークスの応援で福岡に行っておりました。
ブログ更新が止まってたのはそのせいです。
まさかの事後報告だということには突っ込むな(え)

ええ、まあ、結果はまさかの延長十二回ドロー。
試合が午後の一時からで、終了したのが五時半。
延長してまでドローだとは、これ如何に。
ていうかホークス、これで三試合連続ドローらしいですが。ここまでくるとぶっちゃけ偉業。
サヨナラ勝ちするより確率低いんじゃないかこれって(汗)

ところで、一回表を見た後記憶が途切れているのはなんでだろう?(汗)
響き渡る歓声の耳障りがとても気持ちよく、身体も適度にあったまって
まるで日向ぼっこをしているような心地になったことは覚えているのですが(略)


スポンサーサイト
2008-08-28(Thu)

はるかなる時を…常識をも超えて存在する。その名も「攻略本」…!(え)

先日話したLIVE A LIVEのバトル曲アレンジメドレーMADを観ていた時のことです。

ニコニコ動画には動画表示画面の下のほうに「市場」と呼ばれる、
まあその動画に関する製品紹介のようなものが出ており
それがまたウケを狙ったチョイスだったりして非常に笑えるワケですが(笑)

ふと、このMADに付いている市場が気になりました。
で、見てみると。

アルティメットヒッツ ロマンシング・サガ -Minstrel Song-
ファイナルファンタジーコレクション

ふむ。
アルティメットヒッツ ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
アルティメットヒッツ クロノトリガー

おお(どっちも好み)
drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura- [Best of]
ライブ ア ライブ

ここでようやっと「LIVE A LIVE」関係か(笑)
と「まあ普通かな」という顔ぶれ(というか品ぶれ)だったのですが。

ふっと見てみた――クリックしてみた一つの品物。


ライブ・ア・ライブ〔完全攻略ガイドブック〕Limited Edition

……ん? LIVE A LIVEの攻略本……?

商品の説明
内容(「MARC」データベースより)
〈CD付き〉「ライブ・ア・ライブ」の中世編、最終編まで完全フォローした、
エンディングまで行き着くための攻略データを収録。

値段:¥ 30,000より

¥ 30,000より


(゜Д゜)

え、ちょ(笑) え、何。何すかこれ。冗談でしょ。だってこれ、三万て。冗談にもほどがある。
そうだゼロいっこぐらい余計に付け足してんじゃないか自分きっとそうだよじゃなきゃ三万なんて攻略本ごときに三万なんてそうさきっとそうに違いな

見直した

(゜Д゜)

ゼロいっこ付け足してなんかなかったーーーっ!!!
マジで三万でした。ええええ、ちょっ……笑うしかないんですが。
てか「30,000」という数字を見て、もう一回見直したのとか生まれて初めてです。

うへえ、これなんなんすか師匠?(アンタどこのトリちゃん?)


……まあ真面目な話をすると、この「三万」てのは
この攻略本自体についている値段ではなく、付属のCDについてるモンです。
何しろこのCD。入ってるのはゲーム原曲の神アレンジ「battlissimo」と
「Forgotten Wings ~忘れられた翼~」で、しかもこの二曲。このCD以外に入ってるモンなし。
(ちなみにこの発端となったアレンジMADは「battlissimo」がBGM)
その上「限定一万冊にのみ付属」だったワケで、
そうなりゃあ自然と欲しくなるのがファンというもの(私も買おうと思った)(財布見て涙した)
言ってみれば、需要と供給のアンバランスが生み出したこのお値段てえワケです。

ちなみにそのMADはコチラ。

LIVE A LIVE Battlissimo


熱い熱い熱い熱いーーー!
(オルステッドがいねぇ)(つーかほぼ空気)


2008-08-27(Wed)

実は同期



内訳。
FFⅥよりティナ。MOTHER2よりどせいさん。クロノトリガーよりヌゥ。LIVE A LIVEより田所晃。
(田所晃→アキラの本名)(違和感ありまくり)(笑)
九十年代前半に出たゲームのキャラから抜粋して描きました。
(ただし私が知っている範囲内で)(すみません)

塗っても色が落ちるんで、どうせならと白黒UP。塗りなおしめんどい(え)
今さらだけどアキラの額の傷忘れた(え)
ところでこの四つの内二つは未プレイというところには突っ込んでくれるなよ?(駄目じゃん)

燃え尽きる前のろうそくが、一際強い輝きを放つというのは本当だと思います。
多分これがスクウェアの最後の輝きゲホゲホゲホッ(え)
いやー、その後のスクウェアも好きっちゃ好きなんですが
あんまりそっちには魅力を感じないというか……(と言いつつキッチリ見切りつけてるけど)(酷)
リアル3Dよりドットにグッとくる体質らしくてですね(笑)
(許容範囲内…キングダムハーツ・ドラクエⅧ)
どうも最近のスクウェアの方針が肌に合わない。正直キツいです(笑)

まあそんなワケで。
この頃のスクウェアが私にはちょうどいいようです(笑)
過剰な美形がいないってのもおそらくツボなんでしょう。
(ドットでは美形もクソもない気がするが)(笑)

それだけじゃなく、行間をイメージさせてくれますし。
サービス過剰なイベントが少ないというか。語られない部分が多いというか。
それって多分容量の関係じゃね(略)
そのおかげで私は妄想が止まりません。ああレイ可愛いよマール可愛いよ(溺)
MOTHER2エンディングでの、ネスと別れる時のポーラとかガチで可愛いんですが。

そういえばこの作品群は、魔王サイドというか。ラスボスサイドも濃いよなあ。
クロノトリガーのラヴォスは見かけがウニ
ケッフィーは言わずもがな(ケッヒャッヒャッヒャッヒャーッ)
LIVE A LIVEのオディオは……ありゃあどこからどう見てもひどすぎる orz
あれに比べれば、DQⅣのピサロとかぶっちゃけ恵まれてね?
MOTHER2のギーグは恐怖(ネスサンネスサンネスサンネスサン… キモチイイ…)

え。FFの「ウボァ」とかマザコンソルジャーとか
最凶コンボフルボッコなどこかのゼムス?
彼らはまた次元が別(え)


2008-08-24(Sun)

ODIO ~その名は「憎しみ」~

「姫というのはやめてください… 今は あなたと私だけ…
これからは父上よりも… いいえ 誰よりも…
あなたを… 信じます」
「その魔王とやら…
武闘大会の 優勝をきそった… 俺達で倒してやろう!」

さらわれた姫君。
それを取り戻すために立ち上がる、一人の青年。
そして彼の親友。
だが、それは幸せに満ちた序曲に過ぎなかった。
ルクレチア崩壊への。


LIVE A EVIL(LIVE A LIVE)


私は知っている。
「ブロンド」「ツンツン」「英雄」…この三つを満たしているキャラを。あと二人ぐらい(え)
まあ、そのうちの一人は、その、場合によっちゃあ青髪になったり黒髪になったりしますが。
てかなんでかブログ付属のペインターを使うと保存時に色が所々落ちるんすけど(笑)
誰か私にトラブルシューティング!!!(謎)

さて。上のお方は誰でしょう?この絵だけでわかったらあなたはLです

ヒントその壱。

RPG三大不幸主人公(何)
いきなりの大ヒント。

旧スクウェアファンを名乗りながらわからなかったどこかの誰か。
いたら知っとけこのぐらい(酷)

エエソウデス アノカタデス(゜Д゜)
ピントキタカタハ ピントキタデショウ(´Д`)
ライブアライブノ シュジンコウサマ デス(ノД`)

「LIVE A LIVE」中世編 ~魔王~ より
オルステッド!


彼は本当に……何ともいえません。
中世編のあの結末に泣けるわけがない。
だって「泣く」っていうのはじわじわくるもんであり、
「あ、ヤバイヤバイヤバイ」と刺激百パーセントな涙腺を
我慢して我慢して我慢した末に決壊してこそ
私にとっての「RPGで泣けるシーン」であり……

「LIVE A LIVE」中世編のアレはマズい。非常にマズい。
衝撃のほうが強すぎて…っていうか。
「じーん」ではなく「ぞくっ」。まるで真綿で首を絞められるような。
オルステッドと「シンジ君もビックリのシンクロ率♪」を弾き出した後に
奈落の底へ突き落とされる感じで(え)

感動なんて、するヒマがない。

私の場合、泣けたのは観た後ちょいと経ってから。
この感動を例えるなら、クロノトリガーの「サラのテーマ」を聴きながら
「魔王決戦」とちょいとメロディ似てね? と思い至って泣けるみたいな(え)
後から来るというか。いや後からも後からってか。
最終編でようやく中世編は完結しますよってか。
クリア後にやっと一息ついて、ゲーム内容を振り返りながら泣けてくるというか。

とにかく泣けるのよぉォ!(結局ソレか)

ぶっちゃけ「LIVE A LIVE」を「LIVE A LIVE」たらしめているのはこの人です。

忙しい人のための「LIVE A LIVE」

「LIVE A LIVE」の概要。すべてが詰まっています。
中世編と最終編しか入ってませんがそれだけで十分です。
あとの七章は興味が湧いた方だけ観ればいいんです(え)

LIVE A LIVE Part40 中世編(1/11) 「Sword Master」(ソードマスター)

こっちはプレイ動画(※随所にネタが入っています)
観るなら激しくコメント非表示推奨。
イヤ今はまだいいかもしれんがクライマックス近づいてきたらまずコメントを消せ。
以上。


2008-08-23(Sat)

ニンニン!(むう……?)

やったこともないゲームに現在進行形でハマっております (ノД`)
だって面白いんだもの! (゜▽゜)

LIVE A LIVE 幕末編 ~密命~ より
おぼろ丸!



おぼろ丸――
若い忍者ではあるが、その実力はかなりのもの。
その腕をかわれて、ある城に要人を救出しに行くという密命を受ける。
その生い立ちや性格には謎の部分が多い。

(「LIVE A LIVE」説明書より。おぼろ丸についての記述)


結局その「出生・性格の謎」ってなんだったんすか。
容量の関係で削除されたのだろうか。だとしたら惜しい……(涙)

さて。おぼろ丸です。
おぼろ丸
私、「LIVE A LIVE」で好きなキャラは
「近未来編 ~流動~」(おぼろ丸の左隣)の主人公アキラなんですが
先日とあるMADでおぼろ丸に大当たりしまして(え)
いやあビジュアル的には気になってたんですが、こうも可愛くなるのかと。
語れるうちに語っておこうと思い、ノリで絵まで描いちゃったワケです。
おぼろシブカワイイよー(新ジャンル:渋カワ)
(ちなみにそのMADはこちら)(ニコニコです)

実際に彼のキャラデザを手がけてらっしゃるのは
なんと「名探偵コナン」や「YAIBA」を世に生み出した青山剛昌先生!
このゲーム、ムダにキャラデザ陣が豪華なんすよね(笑)(酷)
(けれどそのせいでリメイクの見込みが立たないという噂もある)
(あと原始編)(ざき族長ありゃ違法でしょ)(笑)


しっかし彼。
「LIVE A LIVE」プレイした事ないんでなんとも言えないんですが
性能的にはどうなんでしょうね? 使えるキャラなんでしょうか。
フィールド上での移動速度が「走る」の場合
他キャラの二倍ってのは魅力でしょうが(笑)

ニコ動でのコメントを見てる限りどちらともいえなさそうな。
個人個人の好みでパーティ編成してるようですし。
アキラより強いってのは確定だけど

下のに貼ってあるのは「LIVE A LIVE」のプレイ動画。
まあ、私がここまでハマる原因となったというか。
「LIVE A LIVE最高!」というノリにまで私を持ってった元凶というか(え)

「LIVE A LIVE」ネタ込みリプレイ 幕末編(1/4)
「たった一つの悪政見抜く、その名は!」(※随所にネタが入ります)



時は幕末
この天地動乱の時代にも影ながら生き続ける「忍び」に密命が下った…
敵の城へ潜入し 数々の敵やからくりを突破し
とらわれの人物を救出せよ! なるか百人斬り!?

(ワールドセレクト時の前振りより)

「忍音」良すぎる(城内BGM)


2008-08-21(Thu)

心じゃよッ!

考えるのではなく

感じてください(笑)

みなぎる海馬


みなぎるメタナイト


飽きたら途中で飛ばしても全然OK(笑)
ていうか特定の人にしか伝わらない面白さだろうかこれは。

遊戯王を全然知らなかったころと比べて
私の中での社長の地位がどんどん下がっていってるのを感じる(笑)
そしてメタナイト。
ひでぇ(笑) なんすかこの詐欺。

そろそろニコ動からの転載もやめにしたほうがいいかと思い始めている今日この頃。
レビューや語り……そして何より二次創作が激しくおろそかになってますがな。


2008-08-21(Thu)

さあ薔薇の世界にいらっしゃいまし!

ウチの弟がお紅茶をお吹きになりましてよ。
え? なんですって? これはお紅茶ではなくツバですって!?

弟……この子……恐ろしい子……!

【DQ4】ベルサイユのばらEDパロ


けれども最後に出てきた栗鼠のように愛らしいお方は
ピサリーヌ様と同じ姿をされていましたわ。
ブライ様……ふつくしい……!

FFの主人公のみでベルばらEDパロ


貴公子のような笑みですわ、ジタン様……!

FF7でベルばらED


ヴァレンタイン卿がユフィリーヌ様とツーショットでしてよ。
え? なんですって? バレッティーヌ様?
きっとお化粧ののりが悪かったのでしょう影も形もありませんわ。

おほほほほほほほほほほh


2008-08-20(Wed)

まさかのまさかのまさかまさ

ききき、昨日ですよ? 私トンデモナイものを見ちゃったんですが。

始まりはアクセス解析の「リンク元ページ」。
辿ってみるとキーワード検索のページでして
その、確か、検索されてたキーワードは、榎さん、えと、その

ていうか

魍魎の匣アニメ化ってどういうことですかhぐkfgひkgf!

(゜Д゜)

(゜Д゜)

(ノД゜)

ゴシゴシ(ノД゜)

(゜Д゜)

アーッ(ノД゜)ノ


何ソレ!!!
あの私ちょうどその時傷心だったんですが。
「LIVE A LIVE」がまさかの電撃文庫でラノベ化と聞いて
なんでかものすごく傷ついてたんですが(涙)
その私にトドメをさすか。なあトドメをさすのかい?
畜生泣き濡れてやる。悔しさに泣き濡れてやーるー!(意地)
あの世で俺にわびつづけろオルステッドーーーー!!!


なんで私がこんなに意地になってるのかわからない方はここをドウゾ。
魍魎ファンならさあ。コレ見て少なからず落胆したんじゃなかろうか(がっくし)
なあ、そうだろ……松っ!!!(ええー)(※LIVE A LIVE「近未来編」ネタ)

以下、まだまだ続く愚痴。

more...

2008-08-19(Tue)

とりあえず観れ。FFよりも名は売れてないが確実に名作ゲームのフラッシュだ。

竹宮恵子作の「イズァローン伝説」を一晩で読み、「遊戯王」の一巻~四巻を読み、
京極夏彦の「塗仏の宴」を読み始め、「LIVE A LIVE」にハマり、
「クロノトリガー」の魔王様も未だにブームで、「ドラクエⅤ」をもうちょっとやり込みたい。

なのにブログ更新のネタはコレという哀しさ ゜.*。(ノД`)
書きたいコトはたくさんあるけどそれらを書こうとしたら
あっという間に過ぎていく時間のはかなさ。
トキヨトマレ! (゜Д゜)シ


とりあえず「カウス・レーゼンかわいそすぎる」と
「遊戯どこのネウロ+写楽だよ」とだけ言っておきます(え)

LIVE A LIVE フラッシュ


実はコレにアレンジバトルメドレー
くっつけたバージョンのが好きだったりして
素晴らしい出来のMADです(え)
引きにRPG三大不幸主人公持ってきてたので
アレンジバトルメドレー版MADではなくこのフラッシュを貼らせていただきました。
(まあそのうちアレンジバトルメドレー版も貼るけど)(そのうちに)(笑)
コメント非表示、もしくはNGワード設定「アリシア」推奨です。
なぜってそりゃあネタバレだからに決まってるでしょうが(笑)


ちなみにコレは「アレンジバトルメドレー版」を観て思ったことですが
高原日勝(タカハラ マサル)の人気凄まじいなあ(笑)
現代編だけコメント弾幕の数が異様です。
まあアホの子的存在はどこの世界でも愛される

クロノトリガー フラッシュ


もーこれを貼りたくてまさかと思って調べてみたらニコニコにUPされてて(笑)
ニコニコ観れない人は「クロノトリガー フラッシュ」で検索すれば多分出てきます。
風の憧憬アレンジ合いすぎだろうよ! アアアアァァ(゜Д゜)


2008-08-16(Sat)

ファイナルファンタジーⅦ繋がりで載せちゃった系なMAD達

引き続きニコ動から。
なんていうかこの状況に胃が痛いです。私、ニコ動アカウント持ってなかった時は
「なんでえどこのブログ行ってもニコ動ばっか載せやがって
畜生持ってないヤツの事も考えやがれ!」
と思っていたものですが、

……実際……ニコ動ばっか載せてんじゃないか自分(汗)

片翼の天使+「モノノ怪・化猫」


案外「モノノ怪」「ayakashi ~化猫~」のMADって多いんですね。
まあ、このシリーズは構図とか色使いとか美麗でしたから
「それはそれで納得」って感じですけど(笑)

戦う者達(AC仕様)+「モノノ怪・化猫」 ~レベルアップした薬売り~


多分、こっちの「世界の車窓から」と作っている方同じだと思うんですが(笑)

J-E-N-O-V-E+「FFⅦ AC・CC・DC」


これだけこの記事の中で異色です。
アドベントチルドレン・クライシスコア・ダージュオブケルベロスのCGと
「J-E-N-O-V-E」(アドベントチルドレン版)を合わせたMAD。
えー。全部観ずに直感でここに載せちゃったんですが大丈夫ですかね?


追記
↑のMAD。「J-E-N-O-V-A」「J-E-N-O-V-E」と書いてました。
「じぇのヴぇ」ってなんすか自分。


2008-08-15(Fri)

LIVE A LIVE 可愛い系MAD(ニコニコより)

最近ニコ動にハマりすぎだと思う。
それもこれも全部ここで紹介したネタ込みリプレイ動画のせいじゃー!

憎しみに駆られてすぐオディオ (未完成)


絵、上手い。間、絶妙。オルスと冷房おまいらな(笑)
ていうかコレは一体どこのなごみ系MAD?
内容九秒のくせに不釣合いな出来だぜ恐ろしい……!

LIVE A LIVEでつるぺったん


オチがない? いいえ、それはケフィアです(ええええー)
何が「オチがない」ですか。最後にきちんとこさえてあるじゃないですか(笑)
ていうかおぼろ可愛いなー。

……でも、個人的に好きなキャラはアキラだったりする。
知的でぼったくりタイヤキ屋で虚弱不良少年万歳(え)
彼が知的なのかと? ステータス的にはね!(性格的には?)


2008-08-14(Thu)

フローラ~!

こちらの記事
「ドラクエブログパーツを見てたらビアンカに会った。
フローラやデボラにも会えないかなあ。あと双子」と書きましたが
今日、ブログサーフィンしてたところ

あああああああ イタァァァァ!(゜Д゜)ノ

フローラ様、ご降臨!(え)
あー、もー。フローラかよー。スクウェア万歳!!!(どっちだ)

「お父様ったらこんなものを作らせて……
よかったらもらってくださいな」
 (←うろ覚え)

わあああもちろんいただきます!
つうワケでもらってきました (@´▽`)
例によって壁紙でしたが。わあああん!

ああこうなったらイヤでもデボラ様への期待が高まる!
ああ畜生出てこいよツンデレ!(え)


2008-08-13(Wed)

良MADだョ! 暇人集合!

前回の記事に引き続き
ニコ動でタグ検索「RPG音楽MAD」と調べた結果
出てきた良MADを紹介させていただきます。
ただ今回のはゲーム絡みではありませんので
前回のものとは記事を分けさせていただきました。

今日UPするMADは若干ネタ的な中毒性アリです(笑)
印象的なフレーズたっぷりというかなんというか。
字幕つきで観ると楽しいかもしれません。


モノノ怪 ~「世界の車窓から」MAD~


さあ、皆さんもご一緒に! 3・2・1 せーの
いっちゃってええええええーっ!(笑)

(自動リピート推奨MADです)


コワレロ+「シャーマンキング」


「コワレロコワレロコワレロコワレロ……」
な、なんじゃこりゃあ (゜Д゜;)


2008-08-11(Mon)

良MAD抜粋三つ ~テーマは「映画予告風」~

ニコニコのタグ検索で
「RPG音楽MAD」と調べたら
良MADがゴロゴロ出てきて困ったよの巻。


でも何が困ったって、この記事をどのカテゴリに置こうか迷ったよ。
(なんたって全部アニメMAD)
以下、その中から三つ抜粋してお送りします。


FFⅧOP曲+「それゆけアンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!」


アンパンマンだからといってナメてかかっちゃいけません。

FF(曲名不明)+「少女革命ウテナ」 ~映画予告風~


上下二つに挟まれて、中々苦しい位置ですがな。
でも良MAD。ぶっちゃけウテナに興味が沸いた。


(曲名不明)+「灼眼のシャナ」


高画質。そしてハイクオリティ。
曲がいいんだけどその名前がわからない orz


2008-08-10(Sun)

ひつまぶし(ひまつぶし)…にドウゾな記事

ドラゴンクエストⅣのプロモーションビデオ

゜.*。(ノД`)カナシイアイノスガタ

ドラゴンクエストⅤのプロモーションビデオ

※Ⅳのと最初一緒

ファイナルファンタジーⅣ 店頭プロモーションビデオ

初めてやったFF。思い出深い。
ただ、DS版は敵が強すぎてクリア出来なかった苦い思い出が。


天使の嘆き

これがこの記事のメインといっても過言では(略)
ゼノギアスやったことないけどかっけェ!

あと、

(作業用BGMとしてどうぞ) 
ライブアライブ ラスボス戦

噂通り、いい曲ですな。

2008-08-09(Sat)

「あの世で 俺にわび続けろ オルステッドーーーーッ!!!!」

ライブアライブ。

隠れた名ゲー

ライブアライブ――
今なお語り継がれるほどの人気を誇る「隠れた名作」。機種はスーパーファミコン。
当時としては斬新な(つか今でも斬新すぎる)展開でプレイヤーに
衝撃と驚きとトラウマをもれなくプレゼントしたことで有名。


言っときます。

あれはマジでトラウマになります。


あああああああ

ニコニコでプレイ動画観てすげえなって素で思いました。
以下そのプレイ動画まとめ。
(余談ですがUP主のひきだし ネタ多すぎる)(笑)



ただ。明らかに非凡な作品でありながら

その前後に

FFⅥとかクロノトリガーが挟まってんだよなあ(涙)

当時は酷評されてたそうです。
まあ、されるか。されて当然か。
こんな(斬新な)シナリオで、しかもスーファミ後期の大作に囲まれて。
(しかも本題である中世編に入るまでが長くてワケわかんないし)
(おもろいけど)

ちなみに↑は中世編の名シーン。
ただただ口開けるしかないシーンです(観れば解る)

あの世で俺にわび続けろオルステッドーーーーッ!!!

ちなみに中世編に出てるお二方の関係は
FFⅣのセシルとカインが雛形になってるそうで。

なるほどなって感じですね。


theme : 懐かしのゲーム
genre : ゲーム

2008-08-09(Sat)

「口外法度なんだよ」「口外してるじゃないか」

あなたなのです――

木場さんが魅力爆発ていうか榎木津きゃああ青木君美馬坂M字ハゲ関君キタ京極わあああつか美馬坂「M字+長身」てどこの魔王

ていうか榎さんキター!!!
゜.*。(´Д`)ノ Waooo!


……さて。
真面目な感想に移りましょうか(え)

コミック怪 Vol.04コミック怪 Vol.04
(2008/07/31)
志水 アキ

商品詳細を見る

「コミック怪」買いました。
やっぱ私「魍魎の匣」大好きですわ。テンション上がりましたよー。
まああの人が出てきてテンション上がんないほうがおかしい
ていうかもうハートつけたいくらいなんですけど。
どこにって? もちろん語尾に

だってあの人初登場の回ですよ?

しかもイメージ崩さず登場ですよ?


……彼。
破壊神にして救済神にして
いまだかつてない美貌と才能と
頭脳の持ち主でありながら
今まで出会った中で間違いなく
一番ダメな「探偵」
そして
世界にただ一人の
正しい……「探偵」。

えーのさーん!

ページ数計算して大体くるだろうとはわかってたけどやっぱうれしいよー!


さて内容。
やっぱ榎さんいいですわ。
(了)

っつうワケにもいかないのでいえ↑のは冗談。

陽子と木場さんの交流が描かれてますね。
もう結末知ってるんで木場さんが切ないっ……(涙)
てかホント陽子の心は誰にあったんでしょうかねえ~(謎)

ところで、原作と比べて遥かに状況がわかりやすくなってるような気がするのは
私だけでしょうか?(笑)
こういうとき、漫画は小説よりも「向いてるなー」と思いますね。
視覚情報は何よりも強し! ってヤツですよ。
でもまあその分原作の幽玄な雰囲気をいかに表現するかが大変なワケですが。

青木君としゃべりながらバナナ食ってる木場さんが個人的にツボでした。
あと、榎木津父の補佐っぽい人。

(榎さんと榎さん父の電話)
「儂の知人で柴田と云う男がおってな。
まあ儂はどうでもいいと思うとる人間なんだが」
「どうでも良くありません会長!!」

いきなり榎木津家節全開です。
※榎木津の父様は「榎木津財閥」という財閥の社長です
(……アレ? 会長だっけ。でも原作では跡継ぎいなかったハズ)
「で その柴田の部下がお前の評判を聞きつけたらしくてな
是非供その 探偵か? それを頼みたいらしい」
「その人は偉い人じゃないでしょうね」
「偉かあないな 糸屋の社長だ
いや会長だったかな?」
「会長ォオ!! 我が社は柴田製糸に大変な恩があるんですよ!!」


ツッコミ上手いなアンタ(笑)
しかし、この人の下で働いてるんならさぞかし苦労も多かろう。
その頭もそのせいでハゲたとしか
そもそもこの電話の時榎木津会長は
自転車でキリギリスを採りに行った時の捻挫で
布団の上で悠々と(略)(※榎木津パパンは還暦過ぎてます)


……やっぱりこの家族、計り知れねえ……!!!


2008-08-07(Thu)

きゃあああああ!!!

今日三度目の更新ですがイヤそんなことはどうでもいいっ!

今他ブログの「ドラゴンクエスト公式サイト 天空の城下町」のブログパーツを見てたら、
ビアンカがっ!!!


「すごいわ! 天空を冒険できるなんて!」 (←うろ覚え)

ビアンカだー、ビアンカだー、わー!

「記念に私の壁紙をもらってくれる?」

え。
もちろんもれなくもらいました。きゃービアンカだー!!!(何度目?)
フローラとかデボラにも会えないかなあ。
あと双子とか双子とか双子とか(え)

もー双子可愛すぎますぅ~!
PS2で初めて出会ったけどDS版でもかあいいよお~(メロメロ)
私、ドラクエⅤ始めたの小学生んときでしたが
それでもわかりましたもん! 双子を仲間にして!
親バカの気持ちってえヤツが!(え)

「ボク誕生日プレゼントってもらってないよね? まほうのじゅうたん……とか……
プレゼントしてくれたらうれしいんだけどなあ……?」

(↑うろ覚え)
おおそうかぁ~! まほうのじゅうたんが欲しいのかぁ~! くれてやるくれてやる!
「ポートセルミ名産のボトルシップ! なんとこんなに精密なつくりでたったの千ゴールド!」
(↑うろ覚え)
高いっつうの。誰が買うか。まったく……

「ね、ね、○○○○! それ、誰へのおみやげ? ボクの?」
(↑うろおぼ)(略)

おう買ってやる買ってやる買ってやるとも~!!!(笑顔)

こんな調子で散財させられたことが約二件。それでも後悔してません。
むしろ躍らせれ万歳です(え)

キャバ嬢につぎ込むオヤジってみんなこんな感じなんでしょうか……(え)


2008-08-07(Thu)

聞き間違いの宝庫ナリよ!

期間中お買い上げいただいた方にはもれなくこれをプレゼント! を
ピカチュウお買い上げいただいた方にはもれなくこれをプレゼント!
と聞き間違えました。

こんにちは。
さっきやったマイナーカップリング好きに50の質問で疲れてますがめげません。

ところで、
聞き間違いってありますよねえ(いきなり何)
一番上のもそうなんですが、私は妙に聞き間違いが絶えません
ボーっとしてるからでは決してない
例えば

(in帰り道)
魚荘っておいしいよね~」
「えー。あ、うん~」

「あのハンバーガーがさ~」
「え。ハンバーガー?(うなぎじゃなく?)」


結果。

魚荘ではなく
モスでした……(重症)


どこをどうやったら「魚荘」と「モスバーガー」を聞き間違えるのか。
我ながらわかりません。

2008-08-07(Thu)

マイナーカップリング好きに50の質問

「私ねえ。50の質問やってみたんだよー」
「ふーん」
「ホントは100あったんだけどねー、後半になると内容的に――(以下略)」

ある日の事。オフ友Nがこんなこと↑を言い出しました。
ちなみにその「50の質問」とは、そのページに掲げられているお題についての
質問に順々に答えていく――という形での語りです。

彼女んとこのブログ(右→にリンクされてるヤツ)でどうやらそれをやったそうで。

ぶっちゃけ、
ぶっとんでんなあ。二次書いてんのに原作既出のキャラとオリキャラを
よりにもよってなりきりカップリングでやるかあ?(笑)

と思ったんですが実際彼女から話を聞いていると、とても楽しそうで。
その質問の回答を読んでても途中で笑わせられることしきりでしてねえ(笑)
ああ、こりゃあ良いなあ……と。そう思い、私もやってみたいと切に――

って笑ってんじゃねえよ自分!!!(汗)

隠れオタクでまあ結構な根性なしな自分は
(真性二次元オタクになることを恐れて)そう慌てたのですが
一旦火のついた膨れ上がる想像力は留まるところを知らず――

やっちまったぜィ♪(え)
(つっても「なりきり」ではないが)


(というわけで、以下「マイナーカップリング好きに50の質問」です)

more...

2008-08-06(Wed)

ドラクエⅤ 天空物語

ありがちですよねー。

いやあ、何がって。キャラクターの話でさあ。
ゲームのほうはともかく、
私が今まで読んだ漫画の数は多分千は下らないのですが
少年漫画の場合、絶対といっていいほど男キャラの中に一人は
マザコン・シスコンが混ざっているように思えてなりません。
北斗の拳とかアレマザコンばっかだぜ?

例えば

どこかの某(カリスマソルジャー)セフィロスとか

(皮パンハゲ)魔王とか(隠せてない)(「某」の意味は)
(魔王のところに一部強調文が使われてるのは彼への愛の証です)


特に某セッフィーのところは兄弟そろって「母さん母さん」(以下略)
てか「セッフィー」って誰ですか自分。

まあ、もしかしたら私がそいつらにばっか気をとられてるせいかもしれないけど。
そんなことは気にしない (`3)ノシ

それより今私が言いたいことは(ていうかやっとタイトルとつながったよ本文)


 

more...

2008-08-02(Sat)

ひいいい

今、アクセス解析の結果を見てたんですが
その中に

米国営利組織

からのアクセスがカウントされており。
べ、米国営利組織……?(汗)

ね……

ねずみーじゃないよね? 私、某ネズミ組織に喧嘩売ってないよね!?(汗)
ちなみにそのねずみは富士額をしていて耳が丸くて黒くて
キーブレード使えて王様で名前はミッ○ー。


……前の記事でお名前拝借した「キングダムハーツ」でひっかかったのか……?
だったら大丈夫だとは思うけど。でも「米国営利組織」ねえ……(汗)

ちなみに「言語」を見てみると「日本語」となっており。
現地の日本の人……? だとしたらなんか凄いな(笑)
ていうかそうだとしたら
その人会社かなんかのパソコン使ってブログ漁ってたんじゃ……いやいやいや!

・本日の一コマ

今日、父に「三国志戦記」でコテンパンにやられてた弟は、

床を転げ周りミニカーを投げ挙句のはてに服を脱ぎ始める次第で(←八歳)

おい露出魔、オイ(汗)


ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。