1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-12(Mon)

カップリングなりきり50の質問 アキレイ編



一年ぶりとかそんなレベルの投稿じゃありませんが、お久しぶりです。

ずーっと暖めてたアキレイ50の質問がやっとやっと
完成したので恥を忍んで投稿させていただきます。

あ、ここでくれぐれも注意してほしいんですが…、
LALってプレイヤーによってキャラのとらえ方が様々なんで、もしかしたら「こんなのアキラじゃない!」とかなるかもしれません。
そのうえ、この100の質問は「アキラはもっとひねくれた感じだよ! こんな風に露骨に好意を表したりしないよ!」とリライトにリライトを重ねた結果、だいぶ甘さ控えめになってしまいました。
それでも読みたいという方は追記からお願いします。

ちなみに質問提供はこちらです。





※ アキラとレイは別々の部屋で答えています
※ お互い、相手も同じ質問をされているとは知りません
 
以上の点を踏まえてお楽しみください。


1 あなたの名前を教えてください
「田所晃」
「レイ・クウゴだよ」

2 年齢は?
「16」
「よくわかんないな」

3 性別は?
「男」
「女」

4 貴方の性格は?
「あー、とりあえず昼寝が好きだな。あと売られた喧嘩は買うほうだ」
「うーん……、口より先に手が出ちまうっていうか……。
自分で言うのも何だけど、女らしさとかしとやかさとは無縁な性格だね」

5 相手の性格は?
「戦闘では頼りになるけどさ。オレとは喧嘩してばっかだなー……。
 あ、よく喧嘩するっつってもオレがあいつの事嫌ってるワケじゃないぜ。
まー、アレだ。あいつ、気ィつえー上にかなりハッキリ物を言うからよー、
ついついこっちもアツくなっちまうっつーかなんつーか……」
「あいつ生意気で口が悪いから、最初は衝突してばっかだったね。
 ま、付き合ってみればなかなか情に厚いとこもあってさ。
今じゃいい仲間だよ。……頼れるかどうかは別にして」

6 二人の出会いはいつ?どこで?
「何か山の上。で、話しかけたら襲ってきた」
「いきなり見慣れない山の上に飛ばされて、
これからどうしようか考えてたら、あいつが後ろから話しかけてきたんだ。
で、変な格好してた上に、なぜか最初っからあたいの名前知ってたから
怪しいなって思ってさ。
とりあえず動き封じようと攻撃したんだけど、
逆にあたいのほうが妙な力で倒されちまって……。
で、今に至るわけだ」

7 相手の第一印象は?
「何だコイツあぶねーな女のクセに」
「何だこいつあぶないな変な格好して」

8 相手のどんなところが好き?
「あいつ暴力的だしオレに文句ばっかつけっしよー。
好きなトコとか言われてもなあ……。
 まあ、面倒見のよさと一本気なとこは認めるぜ」
「そうだねえ……。
なんだかんだで、人のことをよく見てる奴だと思うよ。
 ただ、何といってもひねくれてるからさ。
他人のことが気になってもあんまり表には出さないね」

9 相手のどんなところが嫌い?
「嫌いっつーよりは……。
オレ、あいつの強さ認めてっけど、なんつーか強すぎんだよな…。
あんまり強すぎるんで、時々自己嫌悪の延長線上でイヤになることはあるな」
「積極的に嫌ってるようなとこはないね。
喧嘩はよくするけど、たいがいその場で決着して
後に尾をひくようなことはほとんどないし」

10 貴方と相手の相性はいいと思う?
「まあ多分……、いいんじゃねーの?」
「結構いいと思うよ」

11 相手のことを何で呼んでる?
「レイ」
「アキラ」

12 相手に何て呼ばれたい?
「別に今のままでいいぜ」
「今のままでいいよ」

13 相手を動物に例えたら何?
「そうだなあ…。岩を割ったり敵をぶちのめしたり、あの怪力はまさしくゴリラじゃねーの?」
「なんだろうなあ…。あんまり思いつかないけど…。
 うーん、この質問は保留でいいかい?」

14 相手にプレゼントをあげるとしたら何をあげる?
「そんな状況ねーって」
「うーん。現金とか喜びそうだけどね」

15 プレゼントをもらうとしたら何がほしい?
「その状況もねーよ。何だよこの質問」
「うーん。あいつがあたいに?
 何が欲しいっていうか……。何をもらってもうれしいんじゃないかな」

16 相手に対して不満はある?それはどんなこと?
「とりあえず殴るときはもうちょい力加減してほしいぜ」
「もっと精進してほしいね。あいつは普段だらけすぎだよ」

17 貴方の癖って何?
「時々、自分でもヒネくれてんなーって思うことがあるぜ。
なんか、ついそういう態度をとっちまうっつーか」
「イラついてる時とか髪をいじくるね」

18 相手の癖って何?
「クセっていうのとは違うかもしんねーけど、
あいつ、女らしく振舞うのを意識的に避けてるっつーか……。
そういう振る舞いは自分に合わねーとか思ってそうだな」
「なんとなく、他人を分析するクセがついてる気がするね。
 心を読む力なんてもん持ってたら、自然とそうなっちまうのかもしれないけどさ」

19 相手のすること(癖など)でされて嫌なことは?
「とりあえずあれだな。口げんかにコブシ持ち込むのやめよーぜ」
「ちょいちょい心読むのは勘弁してほしいね」

20 貴方のすること(癖など)で相手が怒ることは何?
「心を読んだら怒るな。……まあ、これは当たり前な反応の上にオレが悪いんだけどよ」
「あー……。戦闘中とかについあいつをかばっちゃう事があるんだけど
 そういう時はすごく怒るね。オレ一人でも何とかなったぞ! とか言って」

21 二人はどこまでの関係?
「どこまでも何もねーよ。普通だよ」
「仲間だよ?」

22 二人の初デートはどこ?
「デートって……。え、あのデートか!?」
「でえと?」

23 その時の二人の雰囲気は?
「……いや、ンな、デートしたことねーし。
つーか、そういうカンケーでもねーし」
「雰囲気? 何の話だい?」

24 その時どこまで進んだ?
「だからそもそもそーゆーカンケーじゃねーって」
「どこまで……? って、まさかでえとってのは逢引のことかい?
 ちょ、ちょっと何聞いてんのさっ!」

25 よく行くデートスポットは?
「だから、そもそもしたことねーって」
「すぽっとってのはよくわかんないけど、
でえとが付いてるってことは逢引と関連するなんかなんだな?
だからなあ! あいつとあたいはそういう関係じゃないって!」

26 相手の誕生日。どう演出する?
「いや、普通におめでとうっつって祝ってやるぜ。
 ま、あいつの誕生日がわかればの話だけどよ」
「うーん。おめでとうって言って……。
 こんな世界じゃなけりゃ、何かお祝いできたんだろうけどねえ」

27 告白はどちらから?
「告白って……。告白って告白か? あの?
 いや、ねーよ! さすがにねーよ!」
「こ、告白……?」

28 相手のことを、どれくらい好き?
「……好き、って、この流れでか? ……オイ」
「だから、あたいとアキラはそういうんじゃないってば!」

29 では、愛してる?
「そんなん答えらんねーよ!」
「だから無いって。あたいとアキラの間にそういうのは」

30 言われると弱い相手の一言は?
「……ありがとう、とか……。
 たまにしか言わねーけどな。
言うときも大体はいつもの調子で言うからよー、そんなギクッとは……」
「時々だけど、妙に繊細なこと言ったりするんだよね。
 そういう時はちょっと調子が狂うかな」

31 相手に浮気の疑惑が! どうする?
「浮気してるあいつとか思い浮かばねえ」
「そりゃばしっと言ってやんなきゃね! されてるほうが可哀相だしさ」

32 浮気を許せる?
「さーな。でも、相手の浮気とかオレの場合はすぐわかるだろうからなあ……。
 ……多分許せねーんじゃないかな」
「そもそも恋する自分ってのを考えたことがないからね。
 人としての道に外れた行いではあるから、許せないことは許せないだろうけど……」

33 相手がデートに1時間遅れた! どうする?
「寝る」
「さっきからでえとでえとって……、いい加減にしなっ!」

34 相手の身体の一部で一番好きなのはどこ?
「そりゃまあ……。
 あいつ、結構大きいし……」
「えー、そんなこと聞かれてもなあ……。
 あえて言うなら手かな。
あんなひょろっちいのに、手は大きかったりちょっと硬かったりしてあたいと違うんだよな。やっぱり」

35 相手の色っぽい仕種ってどんなの?
「色っぽい仕種ぁ? 見たことねーよそんなの。
 髪下ろしてるときとかはどことなく雰囲気変わってて、おっ! って思うけどな」
「あいつの、ねえ」

36 二人でいてドキっとするのはどんな時?
「女として扱われるの嫌うクセに、時々そこはかとなく女らしさ見せんだよな。
 そういうときはさすがにドキッと……しないことも、まあ」
「治療してるときのあいつの顔を見るのが好きだよ。
 ……あ、ドキッとするとか好きって言っても、その、変な意味じゃなくてさ」

37 相手に嘘をつける? 嘘はうまい?
「つけると……思うけどさ。
 でも、何でかちびっこハウスの連中にはオレのウソってバレバレだったんだよなあ。
 あいつにも、ついたところでバレそうな気がするぜ」
「つけるかなあ。あんまり自信はないね。というか、あいつ心読めるしさ」

38 何をしている時が一番幸せ?
「ちびっこハウスのみんなやカオリの元気な姿を……、
……なーんてなっ! やっぱ昼寝が一番だぜ。
 ……あー、でも、この世界で会った連中とつるむのも悪くはねーな」
「元の世界でふもとの村の人たちに拳法教えてたんだけど、
 そうしてるときは、あたいみたいな人間でも
こうして人から頼られたり認められたりするんだって、すごく嬉しく思ったね。
今は……、あたいって今までこんな大人数で一緒に行動するとかなかったからさ。
色々と新鮮だよ」

39 ケンカをしたことがある?
「ある。数えきれねーぐらい」
「あるよ。あいつとの喧嘩はもうあたいにとって日課みたいなもんだね」

40 どんなケンカをするの?
「ささいなことで喧嘩すんなー。
 なんつーか、オレもあいつも言い出したらひけねー性格なんだよ。
 しかもお互い喧嘩っ早いしな」
「なんだろ? 原因はよくわからないけど、とにかく喧嘩するね」

41 どうやって仲直りするの?
「怪物とか出てくんだぜ? この世界。いつまでも仲たがいできねーだろーが。
いつの間にか話が流れて、成り行きで元通りだ。ま、すぐにまた亀裂入るけどな」
「さあ? 仲直りとか特に意識したことはないね」

42 生まれ変わっても恋人になりたい?
「現時点でも恋人じゃねーし」
「え、恋人? あいつがあたいの? あいつ、そんなこと言ってんのかっ!
誤解だ! あいつの悪い冗談だよ!」

43 「愛されているなぁ」と感じるのはどんな時?
「愛……ってのとはちげーけど、その、仲間として思われてんなって感じんのは……、
 やっぱ心配してくれた時かな」
「あ、愛って……言われてもさ……。
 そりゃ、傷ついたら回復してくれたり、心配してくれたり……。
あと、危険な状態に陥ったときなんかは助けようとしてくれたりするけど……」

44 「もしかして愛されていないんじゃ・・・」と感じるのはどんな時?
「だから愛って……、別にいいけどよ。
んー、あいつのこと、基本信頼してっからなあ。
不信感を抱くことはほとんどねーな」
「愛って……。な、何か、その言葉を言うだけで
すっごい恥ずかしくなるんだけどさ……。
それにあいつとは愛だの恋だのが間に入るような関係じゃないよ!
あー、もう!」

45 貴方の愛の表現方法はどんなの?
「……そんなの考えたこともねえ」
「わ、わかんないな。あはは……」

46 もし死ぬなら相手より先がいい? 後がいい?
「どっちかっつーと後がいいかな。
……その、オレ、人を看取んのは慣れてっしさ」
「先かな。どうせ死ぬなら仲間のみんなを守って死にたいよ」

47 二人の間に隠し事はある?
「うん。そりゃなー」
「当然あるよ。あいつにもあるだろうね」

48 貴方のコンプレックスは何?
「……年上のネーチャンとかにさ、ちょくちょくカワイイって言われんだけど
 オレとしては、カワイイよりカッコイイとか……男らしいとか……。
 一応自分でも筋トレとかしてんだけどよー。全然筋肉つかねーんだよ」
「顔の傷が気になるね。消しちゃいけないとは思うんだけどさ」

49 二人の仲は周りの人に公認? 極秘?
「極秘にするような間柄じゃねーって」
「なっ……。
だから、あいつとあたいは公認されなきゃいけないような関係じゃないってば!」

50 二人の愛は永遠だと思う?
「だから愛……。
 ……もういいか。
んー。永遠っつっても、オレら元の世界に帰るために結束してるようなモンだからなー。
 ここであったことは、これからの人生ずっと忘れねーとは思うけどよ」
「うー……。
……その、愛、とかじゃないけどさ。あいつのことは忘れないよ。
元の世界に帰っても、これからの人生何があっても、ずっとね」





「あー、長かったなー……。やっと終わったぜ」
「ん? あんた、何疲れてんだい」
「そういうおめーこそ疲れてねーか?」
「ちょいと用を済ましたとこでね」
「ふーん」
「ところでさ。……あんた、元の世界に好きな女とかいんのかい?」
「は?」
「い、いや、こんなこと聞くなんて自分でもガラじゃないと思うけどさ。
 なんていうか……。あたいぐらいの年で、惚れた腫れたの経験ないのは
 やっぱ特殊かな、と思ってさ。
 ……いい! 忘れてくれ、この質問!」
「……へー。そんなこと気にすんだな、お前」
「え?」
「訂正。おめーみたいなのでも」
「あはは。やっぱそうだよなー。
 納得してスッキリしたよ。で、あんたはそこに直れ」
「やーなこった。
 これ以上ゴリラの鉄拳受けたら死んじまう」
「ゴリラが何なのかは知らないけど、なんとなく言いたい事は伝わったよ。
 うん。鉄拳いやなら絞めてやるから、とりあえずこっち来な?」
「……おぼろ丸ーっ! 隠れみのーっ!」



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

おお、お久しぶりです!
訪問者履歴でもしやと思って来てみて驚きましたw

個人的に21~25のレイが好きですw

No title

反応の速さにクハッってなりました(笑)
覚えててくださったんですか…!
ざぶとんさん、お久しぶりです。

お褒めの言葉、ありがとうございます。
なんていうか……
恥ずかしすぎて全身かきむしりたくなります。
こんな妄想の産物読まれてしまったっていうのもありますが、
その上ほめられるなんて。社交辞令だとしてもほめられるなんて…(汗)

一応受験生なので、更新はまた停滞しそうな気がしますが…
そしてパソコン開く機会もなくなりそうですが…
できる限り頻繁にざぶとんさんのブログものぞいてみますね。
コメントありがとうございました!
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。