1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-12(Mon)

【SFC】天地創造 プレイ日記【Part.1】

前回、壮大な色々をしてやっと手に入れた「天地創造」。
さっそくやってみました。

OPは時計の演出に鳥肌。
タイトル画面のあとに映し出される平和な村の光景と、にわとり追い回すわ跳ね回るわ畑のもの勝手にとって投げるわ平和だけどアレな主人公の行動に
初見のころ「これなにやってんの? え、これいいの?(;゚Д゚)」と思っていたら案の定よくはなかったみたいです(後述)

あ、そういえば。
このゲームのキャラデザは「ロト紋」の藤原カムイ先生なんですが、タイトル画面の「藤原カムイ」に最初気づかなかった私…。
後で知ってちょっと落ちこみました。
カムイ先生の漫画はあんま読んだことないのですが、公式サイトの天地創造のイラストはかなりカッコよかったです。…明らかにネタバレの宝庫でしたが。

主人公の名前はデフォルトで行くタイプなんで「アーク」で。
あ、ちなみにスクリーンキャプチャの仕方とか知らないんで、画像はありません。
つーか知ってもめんどくさくなったあげくに途中で辞めちゃうのが見え見えなんでやめときます。

ヒロインのエルが起こしに来て、アークを操作可能に。
とりあえず、ボタンを押さずに突っ立ったままにしておきます。
…かわいい。

外へ出ようとすると「長老様に呼ばれていたよ」と引き止められてしまいます。
行ってみるとOPのアレに関する件でした。
「アーク。お前は昨日はたおり小屋の織物を台無しにしたそうじゃな。どうしてお前はそうなんじゃ?」
「ちぇっ! オレがやったんじゃないぞ。にわとりだよ! にわとりのせい!
  …そりゃあにわとりを機織小屋に追いこんだのはオレだけどさ」

「つべこべと言いのがれをするでない! 早くあやまりに行くのじゃ!」
…うん。
実をいうと、一番最初にこのゲームに触れたとき、ここのシーンですごいインパクトを受けました。


え、今私が見てるのは「天地創造」ってゲームだよね?
噂によると、すごく悲しいEDを迎えるんだよね?
CMでは「大地を復興させ、すべての生命を見守るのだ!」とか言われてるよね?

何この主人公www

しかも他の人から「この前ははたけのカボチャを全部とっちゃったよね。…こりないんだねえ」とか言われてるあたり、前科は相当なものみたいです。

はたおり小屋に行くと、おばさんとエルがいます。
真っ先にエルに話しかけると「早く謝ったほうがいいわよ」と言われます。
話しかけてみました。
「なんだい アーク。まさか また 悪さをしに 来たわけじゃないだろうね?
一言言わせてほしい。どんだけなんだ主人公。
選択肢が出ますが、とりあえずひねくれてみます。
「うるさいな! オレはエルに会いに来ただけなんだよ!」
「まあっ! なんて子だろうね!」
…うん、まあそう言われるわな。
エルからは「もうっ! 変なところで意固地なんだから!」と。こちらからもあきれられてしまいました。

謝ったあと家に戻ると「長老の家の開かずの間を開けてみよう!」ということで昼間から暇な人たちが集まっていました。
アークもその中に入って、あろうことか割れる勢いでその辺のツボを投げつけて扉を無理やり開けました。

奥に進むと不思議な声が。
謎の物体に近づくと、
「…ぷはあっ! きゅうくつだったあ!! 助かったぜえ!!」
ヨミという丸っこくてピンク色の不思議な生き物が姿を現しました。曲も口調もファンキーなのに見かけが明らかにマスコットです。
どうやら長老はヨミとヨミが入っていた箱を扉の向こうに封印していたようです。
「あのじいさんはこの町の人がこの箱の中の世界に入ることをおそれたのさ。
  平和ボケしているこの町の人にこの箱の本当の意味なんかわからないからねえ」
そしてアークはその箱の持ち主となる権利を得たらしく、ヨミが箱の中を案内してくれます。



案内終了。
箱って
メニューじゃねーか!!



どんだけ壮大な前フリだよ! なんだよ「箱の中の世界」って。なんだよ「この箱の本当の意味」って!
そう思っていたら、アークを心配したエルがやってきました。
「アーク? だいじょうぶなの? アークがここに入ったときいて…
  …きゃあっ! なにこれ!?
まずヨミにひくエル。
対するアークは「オレもわからないけど悪い生き物じゃないみたいだぜ」と正直といえば正直すぎる紹介をしたあと、エルがここに来た理由をたずねます。
「…わからないわ。
  アーク…私…こわいの。なにかとてもこわいの…。
  何かが動きはじめているような そんな気がするの…。それがとてもこわいの。
  だから…おねがい…。
  ひとりに しないで…

そう言ったあと、凍ってしまうエル。
「やいっ! お前っ! エルになにをしたんだっ!?」
ヨミに食って掛かるアーク。ヨミは今頃町の人間すべてが同じ状態になってしまっていると言います。
…どうしてRPG序盤で平和な村や町が拠点だと、それだけでその町の崩壊フラグが立ってしまうんでしょう。
「な・なんだよその目は!
  おれが悪いんじゃないぞ! おれはあの箱の中に閉じ込められていただけなんだ!
  おわびと言っちゃなんだけど いいことを教えてやるよ。その子をもとに戻す方法さ。
  このせまい町を出て 自分の住んでいた世界を確かめてみるんだな!
そう言って消えてしまうヨミ。エルに話しかけても返事はありません。

家を出ようとすると、長老がそこにいました。
「やいっ じいさん! これはどういうことだよ! 説明しろよ!」
「この大たわけがっ! この事態を招いたのはお前なのじゃぞ!
  わしがあのとびらを開けてはならぬと言ったのは このことをおそれたからじゃ」
じいさん。あんたにも一言言わせてくれ。ならツボで壊れるような扉にするなよ。
特にこのアークみたいなのはそう言っても…、ていうかそう言ったらやるタイプでしょうに。
じいさんが、町の人間を元に戻す方法を知っているというので尋ねると
「ならばアークよ。町の外に出るがいい。五つの塔がお前を待っておる」
「町の外?
  町の…外って?」

アークは町から出たことがないようです。

家を出ると、目の前に門ができていました。
アークがびっくりしていましたが、私もびっくりしました。
だって、この時まで町に門がないことに気づいていなかったんだもの。
「…町の外か。おもしれえじゃないか! どこへだって行ってやるぜ!」
アークってなにげに強い子かもと思いました。私は即席で完成した門がとてつもなく不気味です。

さて。
こうして天地創造のストーリーが始まっていくのでした。




…で、今はプレイ時間一時間半ぐらいで四つ目の塔までクリアした後です。
塔を一つクリアするごとに、
「その日 ○○大陸が地表に姿を現した…」
という表示が現れて、地図に一つずつ大陸が増えていきます。胸が熱くなりますね!
ただ、気になるのは塔の数。
世界⇒六大陸
塔の数⇒五つ
一個余るんですが。
それと、大陸が増えていく地図がどう見ても今のフィールドマップと違うこと。
いずれ自分で作っていった大陸で自分が冒険することになるんでしょうか。

ちなみに実をいうと二つ目の塔でいっぺんゲームオーバーになってしまいました。
アクション超苦手です。キンハを最初の島の時点で断念したヘッポコです。

敵への攻撃のコツはヒット&アウェイでしょうか。
走りながら攻撃すると、攻撃中に無敵状態の瞬間があるので敵にあたってもダメージを受けずにすんだりします。
ただ、アクション中あわてすぎてガードをとっさに出せないのが私の悩みどころです。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。