1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-13(Tue)

【SFC】天地創造 プレイ日記【Part.3】

前回、エルとの会話で「町を出るフラグ」をこれでもかというほど立てまくった後、じいさんに無駄に体力を回復してもらったアーク。
いよいよ最後の試練の塔に赴きます。



朝になりました。
`;:゙;`;・(゚ε゚ )
うつぶせで床に寝っころがっていたアーク。昨晩からさらに寝相が進化してるんですが。
さっそくエルのところへ行ってみます。

「アーク。よくねむれた?
 はい これ。やくそくのマントよ。かるくてあたたかいの。
 そしてアークを困難から守ってくれるよう ねがいがかけてあるわ

もう…、こうなったら着るしかないですよね!
というわけで、初の防具チェンジです。いままで身に着けていた布の服に比べると6も守備力が上がります。
「アーク…。気をつけてね。ぶじを いのってるわ」
エル…。
昨日の会話からすると、やっぱり会えなくなっちゃうんでしょうか…。

最後の試練の塔に着きました。
入ると「足が動かない!」と出て、いきなり塔の番人が。
光の玉のようなものを投げつけてきましたが、それをエルのマントが弾き返しました。
なるほどー。エルのマントなしでは塔に入れないということですね。

いよいよ最後の試練、攻略です。
が、ほぼ一本道なうえ、仕掛けがまったくと言っていいほどなくサクサク進められます。
……これは、嫌な予感しかしませんね?

最上階。塔の番人が現れて
「これが最後の試練だ。さあ 行くがいい」


恐れていた


ボス戦です。


いやだあああぁぁぁ!!!
実をいうと私はスマブラのマスターハンドすら倒したことがないんです。倒せなかったとかじゃなくて、怖くて戦えなかったんです。
アクション系のゲームでこういうボス戦とか…。自分的にプレッシャーが半端ないというか、とにかく緊張してしまいます。

でも、とりあえずがんばっていきましょう!
敵は巨大サソリみたいな姿をしています。まずは火のリングで敵のハサミにダメージを与えてみました。魔法発動中は操作不可能になりますが無敵状態にもなるので、こうすればしばらくは一方的にダメージを与えられます。
…まあ、魔法を撃ち終った瞬間ダメージを受けることにもなるのですが。

ハサミを二つとも使えなくしたところで、火のリングがなくなってしまいました。
ああ”-!!
しかも第二ラウンドに入ってしばらくしたところで、ここへは体力を20回復する不思議な球根と70回復する奇跡の球根を限界まで持って挑んだんですが…不思議な球根がなくなってしまいました。
うわ”-!!!
本気で命の危機を感じましたが、あれこれ攻撃しているうちに反時計回りに走ってダッシュ攻撃でダメージを与えればOKというパターンを発見し、あとはゴリ押しで勝利しました。

やったー!!

正直このゲームを最後までクリアできるか心配だったんですが、だいぶ自信がつきました。

かくして、最後の大陸、オーストラリア大陸が復活しました。ハブられていたのは南極でした。南極ェ…。
帰り際に隠し要素であるポリネシア諸島とムー大陸も復活させて、町へ…クリスタルホルムへ帰ります。

長老に話しかけると
「アークよ。よくぞ大業をなしとげた。
 お前は見てきたであろう。試練をのりこえるたびに よみがえる地表の大地たちを。
 しかし まだ 大地は息をふきかえしたのみ…。生命たちは まだ やみの中」
…うん。
「アーク。お前に見せたいものがある。少し町を出ようかの。
 町の外の→の方に 巨大な穴ができておる。お前もいっしょに来なさい」
……はあ、穴ですか。
出ていく長老についていくと、文字通り巨大な穴が地面にあいていました。
長老が立っていたので話しかけてみます。

「この穴は地表へと続いておる。
 そこは本当に不思議な世界で 海と呼ばれる果てしない水たまりの中に陸地が点在しているらしい

え!?
つまり、この地裏はそうじゃないってことですか。
さらに、長老は
「そこは植物の緑におおわれ 小鳥が飛びかい 海を魚の群れが行きかっていたそうじゃ。
 あるとき地表の生物は死に絶え 後に残ったのは あれ果てた大地だけじゃった。」
……どうしてそんなことに……。いったい何があったというんでしょう。
長老は続けます。

「わしはそんな世界をもとどおりにし クリスタルホルムの村人たちを そこに住まわせてやりたいのじゃ

OK、把握しました。それで天地創造なんですね。
「やり残したことはないか?」と尋ねる長老。しばらくはここに帰ってこれなくなるんでしょう。
やはりここはエルが気になります。一言言っておかねば。

クリスタルホルムに帰り、エルの部屋に入ろうとすると、
アーク おねがい! おねがいだから入ってこないで!」
エル?
「ごめんね…アーク。私…今は会えない。
 アークが遠い所に行ってしまうって聞いたわ。笑顔で送らないといけないのに
 今はできないの。なぜか…… なみだが出てくるの…」
……。
………。
エルー!!!
もうなんですかねー。なんなんでしょうコレ。あー、これが正統派ヒロインってやつですか?
これでアリシアみたいな展開が待ってたら毛根引きちぎりますよ私。

「でもアークはきっと元気でここに帰ってきてくれる。私はその時まで待ってるわ。
 その時はきっとアークを笑顔でむかえられると思うから…。
 アーク…。少しの間だけ さようなら

…もう地表とか行かなくていいじゃん。ここで暮らしていくのはダメなんですかー?
正直そう思いましたが、もしも地表に行くことができたらエルもきっと喜ぶだろうなあと。そう考え直して、エルのためにもソッコーで行くことにします。

ついでにはたおり小屋でエルの近くに座っていたおばさんに話しかけてみます。
「エルの様子がおかしいんだ。さっきから部屋にとじこもって泣いてるみたいなんだよ。
 アーク。あんたまさか エルに何かしたんじゃないだろうね!?」
「何かしたんじゃないだろうね?」って、このおばさんは何を疑ってるんですか。
ともかく、地表なんてとっととクリアしてここへ帰ってきましょう、うん。

長老のもとへもう一度行って、いよいよ地表編スタートです。



スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。