1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-21(Wed)

【SFC】天地創造 プレイ日記【Part.9】

じゃしんは 不敵に 笑った。

いやああああぁぁぁ!!!

というわけで、前回、ズウのボスに挑んだアーク。そして2連敗したアーク。
3回目にしてようやく倒した…

かと思ったら

2ラウンド目に突入しました。
邪神の体が崩れ落ち、頭だけになってアークを狙ってきます。
よく見ると、頭の上に何かが乗って邪神を操作しているようですがハッキリとはわかりません。

攻撃方法は、緑の炎を吐く攻撃と岩石を吐く攻撃、アークに向かって突進してくる攻撃の3つです。
岩石を吐く攻撃は、画面下側に逃げればまず当たることはないのであまり怖くないのですが、問題は炎を吐く攻撃と突進してくる攻撃です。

炎を吐く攻撃でやっかいなのは、連発してくることと、アークを狙いすまして火の玉を撃ってくる上、避けても炎が横方向へ伸びるので微妙にかわしにくいことです。
気を抜けば当たってしまいます。しかもダメージが大きい。

突進してくる攻撃は避けるだけなら簡単なんですが、何分このボスにダメージを与えるチャンスがこの時しかないため倒すためには近寄らざるをえず、
近寄る→ダメージ判定→ひるんでる隙に上に逃げられる
のループを何回したことか…
与えられるダメージも相変わらず1ケタですし。

それでも「ド根性ォォォ!」とか「もうダメだよ助からないよ」とか言ってるうちに、

ストームマスターをたおした!

やったー!!
すると、パラサイトやダークツインズ(笑)を倒した後に響いた声が、再びアークに呼びかけます。

「アークよ。私は この日をまっていた。
 まものと化した動物たちは もとの姿をとりもどすであろう。
 だが よく 覚えておくがいい。世界が よみがえるには まだ はやすぎるのだ。
 お前が 生きとし生けるものたちを しっかりとみちびいてやらねば ならないのだよ」

あのー。…アナタ一体誰なんですか?

画面が変わり、細胞っぽいものがびっちり並んでいる図が映し出されます。
直後に、大きな太陽を背景にサバンナを渡る動物たちのシルエットが現れました。

今、気づいたんですが…
植物、鳥類、動物の復活の際に流れるムービーって、一定の法則がありますね。

植物→ひとつの芽が種をとばすまで成長する様子から、大地の緑が復活していくムービー
鳥類→ひとつの卵にひびが入ってヒナが生まれる様子から、大空を何羽もの鳥が渡っていくムービー
動物→細胞がどくどくと息づく様子から、動物たちが復活してサバンナで生活しているムービー

となると、人間の復活の際は胎児が羊水に浸かって眠っているムービーとかから始まるんでしょうか。
…微妙にグロいなー。



画面が変わってサファリアムへ帰ってきました。
BGMが違う! 動物がいっぱいいる!
そこは、今までのうら寂しい雰囲気とは裏腹に生き物たちの気配あふれる空間に変わっていました。

その辺の小鳥に話しかけると、
「私たちはね。ライオンたちの ノミを食べてあげるかわりに 守ってもらっているの
 私たちは こんな小さな体だけど だれかの役に立てるのって うれしいわ
と言っていました。
共生ってやつですね?
ふと、エバーグリーンでも「他の生き物との共存」について語っていた花がいたなあと思い出しました。


わたり鳥に話しかけると、

「アークさん! よろこんでください! 動物たちが帰ってきましたよ!
 …とは言っても 今は まだ少しなんですけど…
 この上のガレ場には ライオンたちのす が ありましてね。
 まずはライオンの王に 感動のご対面てえのは どうでしょうね?」

内容よりも、まずガレ場って何? となったのでWikiで調べてみました。登山用語なんですね!
ガレ‐ガレ場(‐ば)
石や岩が堆積していて、歩きにくい斜面のこと。大きな岩が堆積した所はゴーロと呼ばれる。

ライオンのすにつながっていると思しき穴に入る前に、川で水浴びしているサイに話しかけてみました。
「き・君ぃ。この先に行くつもりなのぉ? や・やめた方がいいよぉ。
 この先の岩山には ライオンたちが 住んでるんだぁ。食われちまうかもしれないよぉ
………。
食われる、と。
オイコラ鳥てめぇ(`・д・´)

まあ、きっと大丈夫でしょう。穴の中に入ることにします。
すると、中はまっくらで何も見えない状態でした。前方でいくつもの目が光ります

……人間だ。人間がいるぞ。
ばかな…。人間が こんな所に いるわけなかろう。
そんなこと どうでもいい。よく見れば やわらかそうで うまそうな人間じゃないか
我ら ライオンのすみかに まよいこんできた方が 悪いのだ。
エサにされて 当然…


オイコラ鳥てめぇ(((( ;゚д゚))))
明るくなって、アークへにじり寄ってくる数頭のライオンが映りました。明らかに食う気マンマンなんですけどどうするんですかコレ。
その時、その場に響く声がありました。

みなの者 しずまれ! その青年に 手を出すのではない!

ライオンキングktkr!!!
アークを食べようとしていたライオンたちがピタリと止まりました。奥から1匹のライオンが出てきます。

…ところでどうでもいいんですが、アーク、今「青年」って呼ばれたんですけど。
青年…?
まあドラクエ5の主人公も16ぐらいで青年期入りますけど、でもアークって「青年」ってイメージがありません。

奥から出てきたライオンはアークに語りかけます。

勇気ある青年よ。我が王国の客人として かんげいしようではないか。
さあ どうくつのおくへ進み 我が王国まで 来るがよい。


奥へ引っ込んでいくライオンキングとライオンたちに続いて穴を進んでいくと、ライオンのすという場所に出ました。
ライオンの1匹がこんな話をしてくれました。

王の子 ライム様は 今 この楽園より南にあるせんじんの谷におられます
 ライオンの王族の子は 一人立ちのぎしきとして 谷にひとり とり残されます。
 谷底から 自分の力ではいあがってきた者だけが 次の王になれるのです

獅子は我が子を千尋の谷へ突き落すってやつですか。
また、こんな話をしてくるライオンもいました。

ネオ様は いささか年をおめしになられた…。
 ネオ様のあとは 息子のライム様がおつぎになるのだが なにせ まだ子供でしてな


なんかコイツそのうち「俺が次の王になる!」とか言い出しそうなんですけど。
なんとなく、こういう顔↓してんじゃないの
ライオンキング スカー

ライオンの巣の一番奥にライオンの王はいました。

「私は どきょうのある者が大好きだ。君のことを かんげいするとしよう。
 私の名はネオ。ライオンと このサファリアムの動物たちをおさめる者だ。
 ここはわれらライオン一族のすみか。ゆっくりするがよい」

息子のことには一言も触れていません。
ネオの隣に雌ライオンがいたので、そっちにも話しかけると、

「私は ネオの妻 そして ライムの母でございます
 あなた様に お願いがございます。実は 私の息子のライムが せんじんの谷から いっこうにもどってこないのです
 様子を見にいった 鳥たちの話だと 谷には見たこともない生物が あふれかえっているらしいのです
 ネオは いかなる場合でも ぎしきはとりやめられぬと とりあってくれません。
 お願いです。ライムの様子を見にいってはいただけませんか? 何か よくない予感がするのです」

こっちも嫌な予感バリバリだよ。
これが次のダンジョンなんだろうなーと思いつつも、次回、せんじんの谷の攻略をやっていきます。



スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。