1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-21(Thu)

「Time keepers」の0話を整理してみた

そして時は狂いだす。



ニコニコに投稿されていた「Timekeepers」というクロスオーバー系ストーリー動画を観たのですが、最終話を見たあと↑の0話に戻って伏線の確認をしてみたところ場面転換が錯綜しすぎててやっぱりよくわかりませんでした。
そこで自分なりに整理してみたのがこの記事です。

大体ギルティギア編までのネタバレを含みます。おkな人のみ追記から。

ちなみに「Time keepers」について。
ジョジョの承太郎を軸として、ギルティギアのアクセル、アルカナハートの神威、東方Projectの咲夜さんが共闘するストーリー動画。
主人公四人は全員「時」に関係した体質なり能力なりを持っており、それがストーリーの鍵となる。
特記事項:DIOのカリスマ





とりあえず、0話を見直したら思ってた以上にギルティギア成分が多かったので、Wikiでギルティのあらすじをチェックしてみました。
そしたら色々つながったような。ここにもコピペしときます。


ギルティギアあらすじ(ウィキペディアより)
22世紀。人類は無限のエネルギーを生み出す「魔法」の理論化に成功する。だが各地の紛争は依然収まる所を知らず、ついには生体兵器「ギア」を誕生させてしまう。自らを「ジャスティス」と名乗るギアは全人類に対し宣戦を布告、対する人類は聖騎士団を結成。全ギアと人類同士の100年に渡る戦いは「聖戦」と呼ばれ、最終的にはジャスティスの封印に成功した人類側の勝利に終わった。
それから5年後、ジャスティス復活を予感させる妖気が世界を包み始め、国際連合はその事態に対処する為に「第二次聖騎士団」結成を考案。人員選考の為に武道大会を開催する。
大会の不穏な空気を感じたソルとカイは大会に出場。全ては人型ギアのテスタメントがジャスティス復活の為に仕組んだ罠である事を知ると、復活したジャスティスとの決戦に臨む。激戦の末、ジャスティスはソルによって倒され、この時ソルは自分がギアのプロトタイプである事を明かし、ジャスティスは「また語り合おう3人でな」と言い残し、息絶えた。

そして、Timekeepers0話の流れは

0:37~0:41 五年前。「聖戦」最終決戦。ラオウVSジャスティス。
0:43~0:56 「聖戦」最終決戦から五年後。対峙するアクセル、ソル、カイ、クリフとテスタメント。
0:58~1:10 ラオウテーレッテー。
1:12~2:08 ソル「どきな 終わらせるぜ」
         ソルVSテスタメント。ソル勝利

2:10~2:21 ラオウに敗れたジャスティス、あがく。
2:25~2:45 ソルに敗れたテスタメントがジャスティスを復活させようとする。
2:46~3:07 ラオウがジャスティスにとどめをさす。ソルたちがジャスティス封印。ラオウ死す。
3:10~4:01 テスタメントが次元牢の封印を解く。ジャスティス復活。
         入れ違いにアクセル吸い込まれ、Timekeepers1話の承太郎VSDIO戦の時間軸へ。

※この時にソルが「(こんな時に…)」とアクセルの体質を知っているかのような反応をするが、それはこのソルがすでにTimekeepers本編でアクセルと出会っているため(アクセルが月の残したメッセージを聞くあたり)
4:07~4:11 聖霊界。オロチ宇宙意志さんとアヴドゥルマスク。「彼此の理が…乱れる」
4:13~5:42 幻想郷。BBAゆかりん倒れる。同時に紅魔館で咲夜さんも倒れる。
         二人とも時間と空間を操る能力者同士。

5:44~6:19 アルカナ。東京上空に境界のゆらぎ。
         ミルドレッドが物質界と聖霊界を繋ぎあわせようと決意する。


もっとも錯綜しているギルティギア部分を時系列順に並べると、
0:37~0:41 五年前。「聖戦」最終決戦。ラオウVSジャスティス。
0:58~1:10 ラオウテーレッテー。
2:10~2:21 ラオウに敗れたジャスティス、あがく。
2:46~3:07 ラオウがジャスティスにとどめをさす。ソルたちがジャスティス封印。ラオウ死す。

 ↓五年経過
0:43~0:56 対峙するアクセル、ソル、カイ、クリフとテスタメント。
1:12~2:08 ソル「どきな 終わらせるぜ」
         ソルVSテスタメント。ソル勝利
2:25~2:45 ソルに敗れたテスタメントがジャスティスを復活させようとする。
3:10~4:01 テスタメントが次元牢の封印を解く。ジャスティス復活。
         入れ違いにアクセル吸い込まれ、Timekeepers1話の承太郎VSDIO戦の時間軸へ。


…となります。
本編ではDIOのせいで世界が乱れた的なことが語られていましたが、0話を見る限りではテスタメントがジャスティスを復活させようとしたことで時空が乱れたっぽいです。
つまり、

テスタメントが次元牢の封印を解く。
その場にいたアクセルが異次元へ吸い込まれる。
 ↓
「彼此の理が…乱れる」
東京上空に境界のゆらぎが生まれる。
ゆかりん更年期。咲夜さんばたんきゅー。

ここで終わっとけばよかったんですが、アクセルが異次元へ吸い込まれたせいで

アクセルがエジプトのカイロに飛ばされる(Timekeepers1話)
 ↓
承太郎とDIOを巻き込んでアルカナの時間軸へ。

という流れができ、結果として世界が崩壊するのしないのという騒動にまで発展してしまったんですね。
なるほど、大体ギルティギア勢のせいだ。

それと、0話で復活したジャスティスはあの後キッチリ仕留められてます。
ソルの回想でちゃんと語られてはいるんですが、ラオウが世紀末救世主として伝説化してたり語られるタイミングが遅めだったりで「ソルもジャスティスを倒した」という事実がイマイチ頭に入ってませんでした。
そんな風になってたのはもしかしたら私だけかもしれませんが、一応ここに追記しておきます。


なお、このまとめは記憶に頼って書いてる部分も多いので、妙な点など報告いただけると助かります。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

theme : ニコニコ動画
genre : アニメ・コミック

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。