1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-25(Fri)

数式の輪舞

夜風に吹かれる帰り道、頭の中で数学の公式がずっとロンドを踊ってた。
もうね、延々と。まさしく延々と暗算し続けてました
(主に三角比とか√とか)

風に吹かれながらですよ? まるで風の輪舞(@津雲むつみ)ですよ。

数学の問題解くのは楽しいんですが、悔しかったりイラついたりで色々疲れます。
まあ、その分達成感もひとしおなのですが(笑)

以下オタクトーク。


激しくうろ覚え(のうえ適当)な魔王様。
「はげしくうろおぼえ」と絵に書き込もうとして、スペースが足りず「はげ」で止まってしまったことに作意は全くありません。
とりあえず、軽くごまかすために「くろのとりがー」といれました。(笑)

そう、ワタクシ最近クロノ・トリガーにハマッてます。特に魔王に。

魔王に。

いや魔王様に。

最初、彼を見たときから危惧してはいたんですよねー。
「コイツ、私の好みの範疇にもろ入ってそうだ……!」
と……。
いやあ、なんていうか。私の好みってもの凄くわかりやすいんですよ。
まず、ヘタレ的要素を兼ね備えていること。次に、一見そうとはわからないこと。無愛想なこと。いじりやすいこと。
まあその他にもいっぱいありますが、わかりやすいよう例を挙げるとファイナルファンタジーⅥのロックとかファイナルファンタジーⅦのヴィンセントとかノエインのカラスとかカラスとか。(え。
※カラス:「ノエイン もうひとりの君へ」というアニメに出てくるヒーローその壱。

個人的には「魔王様ファンか?」と訊かれるとすごく微妙なところなんですけどね。
だってこの人中世をあんなに引っ掻き回しておきながら、プレイヤーの選択次第では仲間になるんですよ? まったくドラクエⅣのピサロかあんたは(笑)

だから、魔王様を素直に好きだということはできません。でもなぜか、考察は魔王様を中心にして考えてしまいます。

……なぜだ。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。