1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-24(Fri)

ドラクエ3 プレイ日記 Part.12

アッサラームで一夜を明かした後、ロマリアへルーラ。
おっさんが言っていた



ポルトガ目指して出発。
ポルトガの位置はロマリアから真西。



少し北へ歩いたところで祠発見。





ポルトガへ通じる祠らしいので、言われた通りに扉を開けて地下へ入っていく。


しかし、地下道を通って向こう岸へ渡るっていうこのシチュエーション。



幼年期、ラインハットへ向かう途中

ドラクエ5を思い出す。


何となくアイテムが落ちてそうな気がしたので「とうぞくのはな」を使ってみる。



案の定と言うか何というか。
でも結局は見つからず。
こう、隅っことか結構ボタン連打して探したけど見つからず…。
レミラーマを覚えてからもう一度来よう。


地下道を抜け、祠を出ると



ポルトガ大陸上陸!
今更だけど、ポルトガのあるこの島って大陸っていうほどでもない気がしてきた。



そのまま南下していく。



道中、さまようよろいのホイミンループを受けるももはやこのPTの敵ではない。




ポルトガ到着。





そして、ここポルトガ











コショウ推しがひどい。

そして人々の言葉の端々から感じる。
ビンビンに感じる。
コショウのために東へ行けやオラァという空気を。


武器・防具屋を覗いてみる。



いつ見ても思わず「ガタッ」となる「くろしょうぞく」の守備力。
だが、実質ムックしか装備できず他のメンバーに使いまわしができない装備などに用はない。


そんな中、ある一人のじいさんに話しかけた。




…は?






船!?



ドラクエシリーズの主人公がしゃべらないのは、プレイヤー=主人公だからというのが通説だけれども。
…そっか、船が欲しかったのか。船、か…。知らなかったぞ勇者…。




実はこのじいさんがいる場所から城の裏側へ回り込むことができる。





そのまま進むとこんな場所へ出る。
なんという立地。



中には



神父さんとは教会にいる生き物ではなかったか。
ベッドと本棚がかもしだす生活感がハンパないが、街中で愛されるべき職業である神父さんの自宅がこんな辺鄙な場所でいいのか。
地下室で煌々と明かりをたくのは危険じゃないか。ていうか壁に明かり付けとけばいいものを、その置き方は生贄の祭壇ぽいぞ。
そして目の前のそのツボは何だ。


私はリアルでこんな人を見かけたら即 U タ ー ンします。

この神父さんの語るところによると







おk。
つまり、この町にいる勇敢な剣士(と書いてリア充と読む)と美女(と書いてリア充と読む)が毎日海見てデートしてたら、魔王に呪いをかけられて大変な事になっちゃったと。そういう事ね。


海見てイチャついてるリア充がいたから
1:名前が無い@ただの名無しのようだ:1988/02/10(水)ID:DQsj3bara
  呪ったったwwww




そんな魔王の姿が瞬時に浮かんだ。





本棚には定番の「かなしいものがたり」。
ドラクエ3世界ではバッドエンドやサッドエンド的な恋愛モノはすべて「かなしいものがたり」で統一されるようだ。

この部屋に入ってからずっと気になっていた神父さんの前にあるツボを調べてみる。
中には何が入っているのだろうか。
ここはドラクエ的に「せいすい」とかそういう水系もしくは飲み薬系のアイテムg




この人本気でここで何してんの。



この神父さんが言っていた恋人のうち一人はある民家の中にいる。




もう一人の姿は見当たらない。
魔王はどんないやらしい呪いをかけたのやら。



城の中へ入っていく。





このポルトガ城。
ドラクエ3の数ある城のうち、随一の探索時間の短さを誇る。
1分もかからない。

なぜなら

この城は

この ワ ン フ ロ ア のみで構成されているから。


FC版DQ3は容量ギリギリまで使って製作されたそうだが、ポルトガ城の狭さと合わせてその事実を考えるとスタッフの血の涙が見える気がする。


入ってすぐ目に入った宝箱を開けていく。






ダメージ床痛いです。
なお、この床に突撃する前の大体のHPは




こんな感じ。
一方、突撃後のHPは



約50ダメージ。
…ダメージ床痛いです…。

一応、これを無効化する術はある。
魔法使いが覚える魔法、トラマナだ。
うちのPT? 勇・商・武・盗ですが何か?
勇・商・武・盗ですが何か?




そして、玉座の前にいるこのじいさんに話しかけたところで















ゲーマーなら一度はあるよね。
苦労してストーリー進めたのに、ひょんなキッカケでゲームの電源が落ちちゃうことって
例えばゲーム機にちょっとした振動が加わって、それが原因で落ちちゃったり。コンセントに足引っかけて抜けちゃったり。コンセントに足引っかけて抜けちゃったり。コンセントに足引っかけて抜けちゃったり






前の時はロマリアにルーラした時点でいったん休憩をはさんだが…
もうヤケだ。強行軍だ。
きっと大丈夫。ふふふ、なんたってうちのPTはホイミンループも目ではないくらい強くなって







寝たー!!!








バギー!!!





ふ、ふふふふ。
何もなかった。断じて何もなかったとも。
ピラミッドで二フラムしまくってラクしたせいで、雑魚敵がそろそろしんどくなってきたとかそんなこと一切なかったとも。

王様に話しかける。








これでノルドフラグはバッチリなはず。
アッサラームへルーラしてノルドの洞窟へ直行ですな!


なお、ポルトガの人の「東」に対する認識は





大体こんな感じ。
まあ、私は会話の内容よりも





この花壇の中にアイテムが眠ってるんじゃないかとか、そっちのほうが気がかりですがな!





「とうぞくのはな」マジ便利。




ポルトガを発つ前に、城内の宝箱から手に入れた「まふうじのつえ」を




すばやさが高くガチ戦闘では空気になりがちなムックに持たせる。
これで、補助呪文に欠けるこのPTでもそれなりに戦略が練られるように…! ヤッタネ!





馬の放牧場っぽいとこにちいさなメダルが落ちていた件について。
馬糞まみれ…、いや何でもない。



スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ども、平Tですッス。
毎日のように私めのブログに来ていただいて、ほんとありがとうございます。
ナルさんLOVE。

・船のじいさんの件。
ポルトガに来る目的は船ですから、きっと心の底で「船、船、船、船」とつぶやいていたんでしょうね。ナルさんが。
それをこのじいさんが読み取った、と。
すげえぜ、じいさん!

・とうぞくのはなって一度も使った事ないんですが、ナルさんのおかげであちこちにメダルがある事を知りました。
神父さんは夜な夜なメダルを見つめてニヤけてたんでしょうかね。
謎です。

・まさかのうっかりリセット!
アイヤー、やっちまったアルね。
最近のゲームはオートセーブが基本のため、突然のリセットでも気になりませんが、昔のゲームはそうはいきませんね。
下手するとデータロスト。
余裕で半日は寝込みます。

ぜひ今の若者ゲーマーにも、この「リセットの恐怖」を味わっていただきたいところです。
そうしてはじめて、いかに今のゲーム環境が恵まれたものかわかるってなもんで。


リセットにめげず、やり切ってください。
明日はきっと良い事あるさ!

No title

私はDQ3プレイ時は必ず盗賊入れる関係上、毎回「とうぞくのはな」にはお世話になってます\(^o^)/

ここだけの話なんですけど…ポルトガはね、コショウのステマの為に存在する場所なんですよ。
「お前もコショウ欲しくなってきただろ?ほら、早くスーパー行って買って来いよ」って感じなんですよ。
つまり、当時のエニックスは調味料会社をスポンサーにつけてたんですよ。
…まぁ、嘘なんですけど(´・ω・`)←

糞スレ立てるのが趣味な魔王が居る世界なんて嫌過ぎる\(^o^)/

そして脳筋PTのダメージ床ゴリ押し展開…!
普段バランス型PTしか使わない私には縁の無い苦労を見る事が出来て新鮮ですww

Re: タイトルなし

こんばんは、平Tさん。
コメントありがとうございます!

> ナルさんLOVE。
こっちも愛してるぜえええぇぇぇ!

> ポルトガに来る目的は船ですから、きっと心の底で「船、船、船、船」とつぶやいていたんでしょうね。ナルさんが。
まさかのそっちwwwまさかの私ですかw
不覚にも吹きました。
しかし、そうなるとDQ3世界のじいさんたちは勇者たちよりもずっと超人ですね。
一般ピーポーのじいさんでそれなら、アリアハンにいる勇者の祖父(と思われる)じいさんはどんだけなんでしょう。きっとすごいはずですよね。きっと魔封波も撃てますよね。

> ・とうぞくのはなって一度も使った事ないんですが、ナルさんのおかげであちこちにメダルがある事を知りました。
新しい発見をしていただて暁光です。
プレイスタイルが多様なのもDQ3の面白さですよね。

> 神父さんは夜な夜なメダルを見つめてニヤけてたんでしょうかね。
へ、変態だー!

> アイヤー、やっちまったアルね。
やっちまったアル。
こういう口調で真っ先にらんまのシャンプーが浮かんだ私は、特にらんまを読んでたわけではありませぬ。

> 余裕で半日は寝込みます。
そうやって落ち込むとこまでがレトロゲーマーあるあるですよねw

> そうしてはじめて、いかに今のゲーム環境が恵まれたものかわかるってなもんで。
私もそう思っていましたが、ちょっとの振動で電源のみならずデータまですぐ落ちるうちのPS3(超初期型)を見て考えを改めつつありますw
携帯機は今でも頑丈ですが、据え置き機は昔よりもずっとデリケートになってる気がします。
携帯機はいくら落としても壊れる気がしませんが、据え置き機はいっぺん落としたらそこまでな気がしますw

> リセットにめげず、やり切ってください。
> 明日はきっと良い事あるさ!
激励ありがとうございます!
平Tさんのプレイ日記も楽しみにしてます。がんばってください!

Re: No title

こんばんは、メリィさん。
コメントありがとうございます!

> 私はDQ3プレイ時は必ず盗賊入れる関係上、毎回「とうぞくのはな」にはお世話になってます\(^o^)/
「とうぞくのはな」仲間がここに…!
「しのびあし」も優秀ですよね。DQ3はエンカウント率高めな分、とても助かりますよね。
戦闘面の非力さを補って余りある便利っぷりですよね盗賊。

> ここだけの話なんですけど…ポルトガはね、コショウのステマの為に存在する場所なんですよ。
> 「お前もコショウ欲しくなってきただろ?ほら、早くスーパー行って買って来いよ」って感じなんですよ。
> つまり、当時のエニックスは調味料会社をスポンサーにつけてたんですよ。
ぶっはwwww
その発想はなかった…! DQ3プレイ日記やってると、コメント欄の超解釈がとても楽しいですw
コショウの次は味の素ですな! …いや味の素ないけどね。なぜ味の素かと聞かれても困るけどね。
そしてステマとしては失格ですけどね、ポルトガ人のこのあからさまなコショウトークは。あからさますぎるw

> 糞スレ立てるのが趣味な魔王が居る世界なんて嫌過ぎる\(^o^)/
そしてあのくだりを書くためだけに2chを開いた私も私だと、今読み直して思いましたw
実はあの後にレス付く予定でした。竜王のひ孫とかからw

> そして脳筋PTのダメージ床ゴリ押し展開…!
> 普段バランス型PTしか使わない私には縁の無い苦労を見る事が出来て新鮮ですww
PTメンバーを変えるだけで、まったく違った苦労をしょい込むことになるのがこのゲームの面白いとこでもありますよね。
しかし。…ふふふ。この脳みそ筋肉PTにもそろそろ孔明が舞い降りるのですよ。回復と補助の女神が舞い降りるのですよ…!(多分)
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。