1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-02(Sun)

ドラクエ3 プレイ日記 Part.13

~前回のあらすじ~
ポルトガ到着。リセットでやり直し。コショウ推しがひどい。
ポルトガ王「船欲しかったらコショウ取ってきな!」

…というわけで、コショウを取りに行くためノルドの洞窟へ。
ポルトガ王が勇者たちに渡してくれた手紙を読めば、ノルドが東への抜け道を教えてくれるらしい。







OKわかった。







発☆動! 『王の手紙』!







「他ならぬポルトガの王さまたのみとあらば…」
人間嫌いらしいドワーフにそこまで言わせるポルトガ王。何者だよ。




そう言って歩き始めたノルドの後をついていくと…




そう言って、壁をむっちゃくちゃ殴り始めたノルド。
大丈夫なのコレ。アリアハンで「まほうのたま」もとい爆薬を使った時並みの轟音がしてるけど大丈夫なのコレ。
そんな不安もヨソにタックルしまくるノルド。
ひたすらタックルタックル。そして…




祝、開通!
抜け道が意味をなくした瞬間を見た。
いや、そんな細かいことを気にしたら負けだ。そう思いながら、ノルドが開けてくれた穴に大人しく入っていく。




中は明かりも灯ってて結構整備されてる感じ。こういう管理もノルドがやってるのだろうか。
そしてノルドにそこまでさせるポルトガの王さまは一体何者なのだろうか。



地下道を抜けた先には






新天地だぜヒャッハー!
ここから一気にバハラタへ全軍(4人)進行すr






……。


アレっ?


どっちに行けばいいんだっけ…?
北と南にはっきり分かれたルート。
今まではなんとなーく進むべき方向がわかるマッピングだったが、ここで初めての「わからない」地形登場。

大人しく地図を開く。
私はGB版をクリアしたばかりだ。空からの地形ならどこに何があるか大体覚えてるはず。
そう、確かこの大陸の…





この辺り!
この辺りに町があったはず。ってことは南か。
よーし行くぞ! なーに、たったこれだけの距離、多少レベルと装備に不安があっても





ひのいき痛いです!







マヌーサ…だと…?





ちょ、ちょ。タンマタンマ。
ギラ連発できるとか聞いてな






死ぬうううぅぅぅ!!!






え、ちょ、待って待って。
ひどい戦いだったんだけど。
何とか全員持ちこたえたものの、商人ニャッキとか戦闘終了時点でHP半分になってるんだけど。

とりあえずやくそうで全員のHPを回復せねば。
……やくそうの数、果たしてバハラタまで足りるだろうか。

いやいやそれでも唯一の呪文持ちである勇者アルスのMPはなるべく温存していかねば…





……うん?









忘れてたァーッ!!!

ま、まふうじのつえを…、忘れていた、だと…?
これを使ってさえいれば、マヌーサだってギラだって封殺できたはず…





ふ、ふふふ…





(゚∀゚ )アヒャヒャヒャヒャ(。A 。 )ヒャヒャヒャ
orz







気を取り直してさらに南下。
もちろん、次の戦闘からはちゃんと「まふうじのつえ」を活用していく。つえを持たせている盗賊ムックのすばやさが光る。

しかし、それで完璧に呪文を封印できるとも限らない。
効かなかった何匹かから手痛い反撃を受けることもしばしば。通常攻撃も普通に痛い。
そんな中で飛ぶように消えていくやくそう。





残り4個。
天国への階段が見え始めた頃に







バハラタだぁー!!!






到着!




早速コショウを売ってる店を探す。





…はい?


確かにカウンターには誰もいない。
でも私は発見していた。店内にある二階への階段を。


この上は多分店主の自宅なんだろ?


ならそこにコショウの在庫があるはずだろ?


何、窃盗罪なんざ気にすることはない。世界の平和の前にそんな罪など何の意味も






なんで「たびびとのふく」なんだよ!



観念して店主を捜す。

519.png

多分この人たちだろう。
話しかけると







ホラきたRPGのいつものパターン。
にしても勇者たちは見てくれだけで「強そう」と言われるぐらいにはなったのか。
思えば遠くにきたもんだ。そろそろアリアハンへ帰りたい…





なァッ!?





至極まっとうな反応ktkr。
そうだよなー、このPTはともかく男だらけPTだったりした場合薄い本的な状況になってもおかしくはないよなー。







そのまま走り去ってしまうグプタ青年。
お前一人かよ! 一人で行くのかよ!





勇者放置プレイ。
……
ええ、ええ。わかりましたよ。
ここまで事情を聞いてしまった以上、そういう事なのでしょうよ。
不肖勇者アルス、行かせてもらっちゃいますよ…!






お ま け






現在、日光輝く砂漠の真ん中、イシスに来ております!
…というのも、Part.11で夜のイシスを探索した際、コメント欄で

「イシス城には透明な猫がいる」

という情報をいただいたので、それを検証しようというわけです。
さあ行きますよー!




にゃんにゃんにゃにゃーん





にゃんにゃんにゃにゃーん
鳴いてばかりいる





KO☆NE☆KO☆CHA☆N!!!





発見!


うわー、ホントだ! ホントにいる!
こんなの知りませんでした。情報提供してくださった平Tさん、ありがとうございました!




スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

・ギャー!まふうじのつえ!
顔がコワイ!
そこじゃないか。

まふうじのつえの存在って忘れがち。
自分もたまに忘れます。たぶん、みんな度々忘れてます。
相手にマホトーン使われて杖の存在を思い出すとか。
そしてみんな「ギャー!」ってなってます。
あんな顔になってます。

・お!幽霊猫見つけましたか!
これはですね、ウラワザ王っていう本に載ってたんですよ。それをずっと覚えてたのです。
実際のところは、単純にグラフィック付け忘れた「ミス」なんでしょうけど、ウラワザにされてしまいました。
いやあ、見つけてくれてありがとうございます。

Re: タイトルなし

こんばんは、平Tさん。
何気に本日2回目のコメントですぜ?w
本当にありがとうございます。

> まふうじのつえの存在って忘れがち。
まふうじのつえに「アッカリーン」ってニックネームを(心の中で)付けたら、逆に忘れないんじゃないかという気がしてきましたw

> 相手にマホトーン使われて杖の存在を思い出すとか。
> そしてみんな「ギャー!」ってなってます。
> あんな顔になってます。
新たなDQ3あるある発見ですね('A`)
ソノーマーマーデイーイー('A`) いや、いくない。

> ・お!幽霊猫見つけましたか!
見つけました! せっかく情報をいただいたんですもの。実行しなければ(゚∀゚)

> これはですね、ウラワザ王っていう本に載ってたんですよ。それをずっと覚えてたのです。
検索かけてみたら、その本って2005年から刊行されてないんですね…。
ちょっぴり気になったのにw

> いやあ、見つけてくれてありがとうございます。
ってことは、平Tさんは実行したことないんですか!www
なんてことだー!w

No title

こんばんは、メリィです!(`・ω・´)

薄い本的な状況www
まぁ、ムックなら単独だったとしても何も出来なさそうですよね…可哀想担当ですからねぇ…(´・ω・`)←

>不肖勇者アルス、行かせてもらっちゃいますよ…!
何だろうか、この既視感は…夜の御供フラグが立ったような立ってないような…?w

イシスの透明猫、本当に居たんですね…!
関係無いですが「KO☆NE☆KO☆CHA☆N!!!」を見た瞬間、私のPCの画面が大変な事になりました\(^o^)/
…何故って、そりゃあ吹き出して唾的なアレが大惨事なんですよ(´・ω・`)←
私は勢い系とシュール系のネタに弱いようです…w

Re: No title

こんにちは、ナルです。
コメントありがとうございます!

最近そちらにコメントできていなくてすみません。
セラブルって一話一話ごとの濃度が濃いぃ上に毎日更新なので、中々コメントまではできなくって。
でもちゃんと読ませてもらっています! ヴィルジニーさん生きててよかったあああぁぁぁ!

> 薄い本的な状況www
> まぁ、ムックなら単独だったとしても何も出来なさそうですよね…可哀想担当ですからねぇ…(´・ω・`)←
今の性格、ロマンチストですしね!
ロマンチストじゃなかったとしても、元々の性格が「おっちょこちょい」。ロマリア~イシス辺りまでの性格が「くろうにん」だったことを考えると無理ぽいですねwww

> >不肖勇者アルス、行かせてもらっちゃいますよ…!
> 何だろうか、この既視感は…夜の御供フラグが立ったような立ってないような…?w
無 意 識 だた !
メリィさんにコメントもらって気づく始末。ちょっとフョードルあんた耳に残る名言多すぎんよ。
ラストバトルで「最凶兵器ィ!」することを考えるとこれでよかったのかもしれないw

> 関係無いですが「KO☆NE☆KO☆CHA☆N!!!」を見た瞬間、私のPCの画面が大変な事になりました\(^o^)/
> …何故って、そりゃあ吹き出して唾的なアレが大惨事なんですよ(´・ω・`)←
メリィさんのディスプレイをたおした!
25のけいけんちをかくとく!
ナルはレベル2にあがった!

No title

確かにポルトガの王様って色々謎ですよねw
ゲームプレイしてた時は単なる胡椒狂なイメージしかありませんでしたが……w
きっと裏に壮絶な物語があって色々と人望を厚くしていたに違いない……!


おお、透明な猫
こいつは……多分スタンド使いだ!

Re: No title

こんばんは、ざぶとんさん。
コメントありがとうございます!

> 確かにポルトガの王様って色々謎ですよねw
> ゲームプレイしてた時は単なる胡椒狂なイメージしかありませんでしたが……w
小さい頃の私は胡椒狂プラスニートイメージでしたぜwww
大臣に冒険の書記録させたり、自分で自分の事「忙しい」って言ってるとこからそう思ってました。
今までもそうだったんですが、今回プレイしてみて「あの忙しいってのはマジだったのか?」と思いました。
だって、港町の王さまですもんねえ。ドワーフからも慕われてるっぽいですもんねえ。
絶対タダ者じゃないはず…! 少なくとも、最終的に職務放棄してしまうアリアハン王よりは大物なはず…!w

> おお、透明な猫
> こいつは……多分スタンド使いだ!
名づけるなら、そう、『透明な猫(アクトン・キャット)』…!
こいつはヘヴィだぜ…。
(※言ってみたかっただけです)
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。