1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-30(Sun)

紫影のソナーニル 第1章あらすじ&本編プレイ感想まとめ

6/11追記
何だかんだで本編の感想も書き始めてしまったので、ここに感想記事へのリンクを纏めました。
それプラス、カテゴリの一番上に来るよう日付を調整しました。

追記から本文です。






祝・「紫影のソナーニル」コンシューマー化!!!





2006年に発売された「蒼天のセレナリア」から始まり、独特な世界観で一定のファン層を獲得している「ライアーソフト スチームパンクシリーズ」。
第1作の「セレナリア」から第5作の「ソナーニル」までは1年ごとに新作が発表されていました。
しかし、2011年。
発表されたのは新作ではなく、シリーズの内3作をフルボイスでリメイクした「Fullvoice ReBORN」でした。


まさかの事態に、ファンたちは不安を覚えました。
もしやスチパンシリーズは第5弾である「紫影のソナーニル」を最後として終わってしまうのではないか? と。


……が。


昨年、2012年。最新作である「黄雷のガクトゥーン」の発表と共に


製作ブランド「ライアーソフト」初となるコンシューマー化が「紫影のソナーニル」で決定したとの一報が。

(゚Д゚)


というわけで、



2010年にライアーソフトから発売されたADV、紫影のソナーニル(PC版)のあらすじを書いていきます。

書くのは1章の途中までです
購入を検討する際の材料に読んでいただければ幸いです。

また、細かな展開やキャラ同士の掛け合いなどを一部のシーンを除いて極力省いているため、作品本来の雰囲気が伝わりづらくなっている部分もあります。
そして、いわゆる18禁とされるシーンの具体的な描写を省き、簡素な表現に留めています
あくまで紫影のソナーニルコンシューマー化に伴うご新規さんの獲得に少しでも当ブログが力になれればと始めたものですので、その辺りはご了承ください。


【第1章 あらすじ】
その1 その2


【紫影のソナーニル 本編簡易感想】
間章(その1)  第2章 間章(その2)
第3章 間章(その3)
第4章(その1) (その2)


――幾つもの想いがあった。
 ――幾つもの記憶があった。

――其処には、失われたはずのものが、確かに存在していた――



新しいウィンドウが開きます

バナーをクリックすると、PC版公式サイトが開きます。
※18歳未満の方はアクセスをご遠慮ください。



全年齢向け「スチパンシリーズ ポータルサイト」はこちら。
新しいウィンドウが開きます


最後に、ちょっとしたごめんなさい。
こんな記事を書いてしまいましたが、実はまだソナーニルコンシューマー版の発売日は決まってません。
…待て、しかして希望せよ。




↓ 押していただけたらうれしいです。




スポンサーサイト

theme : 乙女ゲー
genre : ゲーム

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。