1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-09(Sat)

「口外法度なんだよ」「口外してるじゃないか」

あなたなのです――

木場さんが魅力爆発ていうか榎木津きゃああ青木君美馬坂M字ハゲ関君キタ京極わあああつか美馬坂「M字+長身」てどこの魔王

ていうか榎さんキター!!!
゜.*。(´Д`)ノ Waooo!


……さて。
真面目な感想に移りましょうか(え)

コミック怪 Vol.04コミック怪 Vol.04
(2008/07/31)
志水 アキ

商品詳細を見る

「コミック怪」買いました。
やっぱ私「魍魎の匣」大好きですわ。テンション上がりましたよー。
まああの人が出てきてテンション上がんないほうがおかしい
ていうかもうハートつけたいくらいなんですけど。
どこにって? もちろん語尾に

だってあの人初登場の回ですよ?

しかもイメージ崩さず登場ですよ?


……彼。
破壊神にして救済神にして
いまだかつてない美貌と才能と
頭脳の持ち主でありながら
今まで出会った中で間違いなく
一番ダメな「探偵」
そして
世界にただ一人の
正しい……「探偵」。

えーのさーん!

ページ数計算して大体くるだろうとはわかってたけどやっぱうれしいよー!


さて内容。
やっぱ榎さんいいですわ。
(了)

っつうワケにもいかないのでいえ↑のは冗談。

陽子と木場さんの交流が描かれてますね。
もう結末知ってるんで木場さんが切ないっ……(涙)
てかホント陽子の心は誰にあったんでしょうかねえ~(謎)

ところで、原作と比べて遥かに状況がわかりやすくなってるような気がするのは
私だけでしょうか?(笑)
こういうとき、漫画は小説よりも「向いてるなー」と思いますね。
視覚情報は何よりも強し! ってヤツですよ。
でもまあその分原作の幽玄な雰囲気をいかに表現するかが大変なワケですが。

青木君としゃべりながらバナナ食ってる木場さんが個人的にツボでした。
あと、榎木津父の補佐っぽい人。

(榎さんと榎さん父の電話)
「儂の知人で柴田と云う男がおってな。
まあ儂はどうでもいいと思うとる人間なんだが」
「どうでも良くありません会長!!」

いきなり榎木津家節全開です。
※榎木津の父様は「榎木津財閥」という財閥の社長です
(……アレ? 会長だっけ。でも原作では跡継ぎいなかったハズ)
「で その柴田の部下がお前の評判を聞きつけたらしくてな
是非供その 探偵か? それを頼みたいらしい」
「その人は偉い人じゃないでしょうね」
「偉かあないな 糸屋の社長だ
いや会長だったかな?」
「会長ォオ!! 我が社は柴田製糸に大変な恩があるんですよ!!」


ツッコミ上手いなアンタ(笑)
しかし、この人の下で働いてるんならさぞかし苦労も多かろう。
その頭もそのせいでハゲたとしか
そもそもこの電話の時榎木津会長は
自転車でキリギリスを採りに行った時の捻挫で
布団の上で悠々と(略)(※榎木津パパンは還暦過ぎてます)


……やっぱりこの家族、計り知れねえ……!!!


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。