1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-24(Sun)

ODIO ~その名は「憎しみ」~

「姫というのはやめてください… 今は あなたと私だけ…
これからは父上よりも… いいえ 誰よりも…
あなたを… 信じます」
「その魔王とやら…
武闘大会の 優勝をきそった… 俺達で倒してやろう!」

さらわれた姫君。
それを取り戻すために立ち上がる、一人の青年。
そして彼の親友。
だが、それは幸せに満ちた序曲に過ぎなかった。
ルクレチア崩壊への。


LIVE A EVIL(LIVE A LIVE)


私は知っている。
「ブロンド」「ツンツン」「英雄」…この三つを満たしているキャラを。あと二人ぐらい(え)
まあ、そのうちの一人は、その、場合によっちゃあ青髪になったり黒髪になったりしますが。
てかなんでかブログ付属のペインターを使うと保存時に色が所々落ちるんすけど(笑)
誰か私にトラブルシューティング!!!(謎)

さて。上のお方は誰でしょう?この絵だけでわかったらあなたはLです

ヒントその壱。

RPG三大不幸主人公(何)
いきなりの大ヒント。

旧スクウェアファンを名乗りながらわからなかったどこかの誰か。
いたら知っとけこのぐらい(酷)

エエソウデス アノカタデス(゜Д゜)
ピントキタカタハ ピントキタデショウ(´Д`)
ライブアライブノ シュジンコウサマ デス(ノД`)

「LIVE A LIVE」中世編 ~魔王~ より
オルステッド!


彼は本当に……何ともいえません。
中世編のあの結末に泣けるわけがない。
だって「泣く」っていうのはじわじわくるもんであり、
「あ、ヤバイヤバイヤバイ」と刺激百パーセントな涙腺を
我慢して我慢して我慢した末に決壊してこそ
私にとっての「RPGで泣けるシーン」であり……

「LIVE A LIVE」中世編のアレはマズい。非常にマズい。
衝撃のほうが強すぎて…っていうか。
「じーん」ではなく「ぞくっ」。まるで真綿で首を絞められるような。
オルステッドと「シンジ君もビックリのシンクロ率♪」を弾き出した後に
奈落の底へ突き落とされる感じで(え)

感動なんて、するヒマがない。

私の場合、泣けたのは観た後ちょいと経ってから。
この感動を例えるなら、クロノトリガーの「サラのテーマ」を聴きながら
「魔王決戦」とちょいとメロディ似てね? と思い至って泣けるみたいな(え)
後から来るというか。いや後からも後からってか。
最終編でようやく中世編は完結しますよってか。
クリア後にやっと一息ついて、ゲーム内容を振り返りながら泣けてくるというか。

とにかく泣けるのよぉォ!(結局ソレか)

ぶっちゃけ「LIVE A LIVE」を「LIVE A LIVE」たらしめているのはこの人です。

忙しい人のための「LIVE A LIVE」

「LIVE A LIVE」の概要。すべてが詰まっています。
中世編と最終編しか入ってませんがそれだけで十分です。
あとの七章は興味が湧いた方だけ観ればいいんです(え)

LIVE A LIVE Part40 中世編(1/11) 「Sword Master」(ソードマスター)

こっちはプレイ動画(※随所にネタが入っています)
観るなら激しくコメント非表示推奨。
イヤ今はまだいいかもしれんがクライマックス近づいてきたらまずコメントを消せ。
以上。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。