1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-28(Sun)

LIVE A LIVE SF編 ~綺麗な薔薇には棘があるそうです~



倉庫での初対面で早速二回ほど
踏み潰された私はアホですか?

というワケで

あああああああ

LIVE A LIVE SF編 ~機心~ の
クリア後簡単感想。


きゅぶたん

SF編は中世編とは別の意味で
LIVE A LIVE屈指のトラウマシナリオとしてファンの間で語り継がれてきた話です(笑)
内容は……まあこのゲームの常として
結構他作品のオマージュが入ってたりしますがね。
周りの話を聞く限り、この話は
「2001年宇宙の旅」と「エイリアン」に似通った点が多々あるそうです。
でも、これもLIVE A LIVEの常なのですがそうだと知ってても面白いと思います。
……まあ
……面白いというか……
……このSF編、ジャンルはホラーにあたるので



はわわわわわ



そうだと知ってても怖い、と
言い換えた方がいいかな……。


…… OTL
「リング」の貞子登場シーンすら直視できない私に一体何をしろと?(涙)

あちゃぽさんのLIVE A LIVE実況プレイ動画 SF編Part.1


このSF編の恐怖ポイントは
なんつっても途中から船内を闊歩し始めるベヒーモス!(泣)
(あと某キャラの狂いっぷり)(「待ってて私クッキーを焼いてくるから…」)
コイツの怖さは伊達じゃない。別ゲームの何かに言い換えるなら
「MOTHER3」のさいきょうキマイラ!!!(泣)
プレイ動画でも観て納得してくださいな。コイツの怖さのヒミツを。
「観たくねー、教えろ!」というような方は……
さあ考えよう。
SF編はRPGとしては挑戦的な事に、シナリオ上でのバトルがボス戦以外ありません。
なのに、ベヒーモスという「外敵」が存在するという事は……?

うああああああ怖かった。ピンポイントな場所に居すぎで怖かった。

でもこの話、怖いっちゃ確かに怖いんですが、いい話なんですよねえ。
その最たるものが、この
ぐーんぐん デーレデレ だーあすごっちょーう(でんでんむしメロディで)

ダース伍長閣下(閣下!?)
彼はLAL一の軍デレとして名を馳せている伝説の人です(え)
かーっくいいんですよ~!

「なめるなよ… 人間はな…
人殺しの道具を作っているばかりじゃないんだぞ…!!」

「だが さいわい お前は この輸送船で生まれた…
軍艦の中じゃなくてな…」


くーっ、伍長シビれるう!
……でも、ストーリーはホラーなんですけど orz
あと、カトゥーもいいキャラでしたね。
キューブの生みの親なんですが、最初から最後まで
彼(?)のいいパパとして頑張ってくれました。

あと、このSF編は演出がニクいです(特に音楽関係の演出が)
まあ音楽っつってもSF編でかかるBGMは大きく分けて二つしかないんですが……。
恐怖イベントのフラグを踏む度かかる「Unseen Syndrome」と
全編共通でかかる曲「CRY・A・LIVE」。
「Unseen Syndrome」が凶悪でした。「フラグを踏む度かかる」って…… orz
私を心臓発作で殺す気かッ!!!(涙)
「CRY・A・LIVE」もいいタイミングでかかります。
ぶっちゃけこの曲が一番似合うのはSF編だと思う、うん。

ラスト。いい図なんだけど直前までかかってた曲が……

……演出といえば、あのラストの
「ホウコクショ」みたいなのもすんげえニクかったなあ。
「すべてが終わった後」「それぞれのその後」の描き方にあんなのもあるとは。
いやはや脱帽(汗)


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。