1. 無料アクセス解析
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-22(Sat)

紫影のソナーニル 第4章を見て思った事 その1

リリィちゃんとAさんの地下鉄もとい1輌だけのリア充列車から始まる第4章。





そのぼやき通り、Aさんはリリィちゃんに対してだけすごく優しい声になることがあります。
普段機械みたいな口調のくせして「リリィ」と、まるで壊れ物を扱うように話しかけます。


つくづく
ソナーニルは
イヤホン推奨ゲーです。



リリィちゃんの声とかもうね。
つーんとしたりぶすっとしたり負けん気発揮したりお菓子に喜んだり表情差分と相まってもう声音が可愛いよリリィちゃん可愛いよ。


リリィちゃんとAさんがそんな感じでいつもの掛け合いしてると、地下鉄が急停車。
どうも、とてつもなく大きな壁に阻まれて先へ進めないらしく…






一方のエリシアさんも、「巨壁」と呼ばれる壁に阻まれてウォール街をうろうろしてました。
そう、歴史を学んだ人なら大体知ってるであろう「暗黒の木曜日」のウォール街です。


ふと、アランさんのことを思い出すエリシアさん。

























うわあ…





…ツラい。
なんだこの…、半端ないツラさ…。
間章のエリシアちゃんが輝いてる分だけ、今のエリシアさんが哀しいよ切ないよどうしようコレ…。









そんな感じで落ち込んでると、視点が地下へ。
リリィちゃんの方へ移り…



リアルにクハッって声が出た



ふとんがふっとんだ。
か、か、か、可愛い…!



(この、かたちになるの、
 ちょっと、ね、さすがにさ)

(しっぽつけるのが…)

(気にしない、気にしない。
 お尻触られたってもう平気だよ




つまり車掌は通常運転だった、と。


1章につき1回のセクハラがお約束になってますが、この物語が終わるころにはリリィちゃんはどうなっているのだろうか。


何でも、リリィちゃんはこれからウォール・ストリートの猫たちのボスに会いに行くのだとか。
地下鉄を停車させた壁を開けられるのは「彼」だけなのだそうです。

ちなみに猫たちはボスである「彼」以外の人間が大嫌いとのことで、リリィちゃんのみ猫に扮装して潜入。
Aさんは地下鉄で留守番。


Aさん不在とか大丈夫なのかそれ。


theme : 美少女ゲーム
genre : ゲーム

2013-06-20(Thu)

ドラクエ3 プレイ日記 Part.15

今回はダーマを目指していくわけだが。






このヒントを頼りにノルドの洞窟方向へ逆進していった経験持ちは私だけでいい
正しくはこのあたり。





バハラタを出て右っかわの橋を渡った先にある。



ダーマ周辺は少し魔物の顔ぶれが変わって、



このマッドオックスという魔物が多く出るようになる。
そこそこの攻撃力と何よりギラ





あのギラ唱えてくる。
だから気を緩めずに、苦戦必至の心持ちでいど……





アッサリ。



なお、「商人のあなほりは周辺モンスターのドロップアイテムを掘り出すよ!」という耳よりな情報を手に入れたので、早速使ってみた。

バハラタ~ダーマ間を一歩ごとに穴掘りさ!

苦じゃないね!
だってドロップアイテムには色々と便利な装備品があったりするし、それをゲットできると思えば












戦果:2ゴールド








無事ダーマに到着。
転職を司るダーマ神殿には様々な人が集まっている。

中でもこのじーさんはピックアップせざるを得まいよ。





でも今の世の中こんな人がいてもおかしくないっていうか、つい最近そんなおじいさんをTVで観た気がするんだけどなんだったっけ。



そして、ふと気づいたこと。



これ…、旅の扉…?



ダーマ神殿の宿屋は1人2ゴールド。すごくオトク。



入口にいる大臣っぽい人に話しかければセーブもできるし、この神殿自体がとっても便利ポケモンBWのギアステーション並にべんり。

※ギアステーション…ポケモンBWに出てくる延々と回り続けることができる建物。ポケモンの卵を孵すのに便利な上、孵したポケモンの素質判定もすぐできる行き届きっぷりに多くのトレーナーがお世話になった(と思われる)




ダーマで一休みしたあとは、ガルナの塔へ。

いや、グプタを忘れたわけじゃない。
むしろグプタ救出を確実なものとするために行くんだ
今のレベルじゃ盗賊どもに勝てるか心もとないし。しょうがないしょうがない。





時折、まふうじのつえが効かなかったマッドオックスから手痛い反撃を受けつつも








到着、ガルナの塔








ムック(まふうじ係)の責任がとても重大になってきた件。





さて、このガルナの塔はちょっと性格悪い作りになっている
パッと見てすぐ見つかる上り階段はすべて行き止まりで、正解は



このちょっと外れにある階段。
賢者になるために登る塔だというのに、何とセコい作りなのだろうか。





階段を上ると、この塔の特徴とも言える





ロープ橋がお出迎え。
わぁい…、青空が目に染みるよ…。
いっぺん落ちちゃったのはここだけの話。





「さとりのしょ」までの道のりは大体覚えているので、わざと違う道を選んで探索してると





「ぎんのかみかざり」ですよ奥さん。

DQ3界の女尊男卑っぷりを体感させてくれる防具のひとつである「ぎんのかみかざり」ですよ。



早速、商人ニャッキに装備させる。



守備力60→70
ふふふ笑いが止まらんなぁ!

ニャッキが装備していた「けがわのフード」は武闘家にんたまに払い下げる。



守備力65→75
こっちも10も上がった! やったね!


…って、えっと、そういえば


にんたまの守備力が10上がったってことは。




ムック 最大HP:84 守備力:69




にんたま 最大HP:88 守備力:75



相変わらずの僅差だが、
ムック、またお前…。







ネタ抜きで、ムックのHPが低いのはあんまり歓迎できない

何故なら彼の就職先は肉壁しかないのだから。


呪文を一切覚えず、武器も全体攻撃系がほとんど。

そんな盗賊の終盤における役割は、

ボス戦における肉壁しかないのだから。




……。
………。
(;´д`)つ「くじけぬこころ」






ある場所でロープから落ちると、こんな場所に出る。




すぐそこにある割れ目から落ちると、




「さとりのしょ」ゲット!





その後は特に何もなくダーマへ帰還。




いよいよ! いよいよ、うちのPTにも真っ当な呪文持ちが加わる!
物理攻撃力は落ちるけど、戦略的には幅広くなるはず!
なにより女賢者は可愛い!
可愛いは正義! さあ早く








なぜにWhy?




ええ、すっかり忘れてました。
レベル20にならないと転職不可ってことを。

なぜ。なぜレベル20なんだ。
「お酒は20才から」ではあるまいし。



それと、今回勇者が新しい呪文を覚えたのだが



なまけもの+アストロンとかロクな組み合わせじゃない。
そしてリレミトはまだなのか勇者アルスよ…。





~次回予告~



違うんだコレは違うんだ。
決してグプタを見捨てるわけじゃあないんだ。
ただちょっと寄り道をするだけなんだ。



theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

2013-06-15(Sat)

紫影のソナーニル 4章直前の間章を見て思った事

さてさて。


やってまいりましたよ。エリシアちゃんのターンが…!


「もう何も怖くない」と前回の間章では言いましたが、駄目です。白旗です。
私はアランさんとエリシアちゃんには色々と勝てないです(3章で出てきたアランさんの甘々発言を思い出しながら)



ていうか、アランさんだけならいいんですよ。
大分よくないけど、それでもまだいいんですよ。

問題はエリシアちゃんなんですよ。

あの子が乙女すぎてヤバい。
アランさんに向かって照れたり恥ずかしがったりする様がこっちの心をくすぐりまくって非常にヤヴァイ。




まあ、アランさんも大概なんですけどね。
なんたって



コレですからね!



そう思っていたら、
先日手に入れたソナーニルの半公式同人誌の設定画集
イラストレーターAKIRA氏の殴り書きっぽい文字で



ライターの桜井さんがイラスト担当の人とも協力して物語作ってるって話は知ってたけど…w



アレ考えたのあなただったのか。




今回の間章のタイトルは



「ふたり」

間章(その1)のタイトルは「アラン・エイクリィ」。
間章(その2)のタイトルは「エリシア・ウェントワース」
じゃあ今回のタイトルはどんな意味なんだろうと思っていたら









ブラックコーヒーを淹れよう。今すぐ淹れよう。
さもなくばきっと糖死する。




親友のヴィヴィと一緒に、デートの予定を必死に練るエリシアちゃん。
しきりに心配するヴィヴィに、「大丈夫だと思う」と返すのですが…





前日の夜眠れなかったせいで、約束の時間に2時間も遅刻してしまいます。
すっかりうつむいて「先生、ごめんなさい」と謝ります。

そんなエリシアちゃんに、アランさん。



優しくそう言います。

何こいつ天然なの?

天然タラシなの? 爆発しろ。

ぶっちゃけそう思いました。



…が、その直後。



エリシアちゃんの遅刻を気にしてないよアピールの中で、「この遊園地がいかに先進的な技術で動いているか」を熱弁し始めるアランさん。


「まったく僕は気にしていないよ。だから、ほら、ミス・ウェントワース。
 顔を上げて。せっかくの煙突が見えないよ?


せっかくの煙突www
もしかしてこの人頭良いタイプのオタk(ry



そして、灰燼のカルシェールを読んでいた私はエリシアちゃんたちが来てるのが「合衆国内の遊園地」という事で少々嫌な予感がしていたのですが



やっぱりそうじゃないですか。
カルシェールで遊園地兼秘密研究所を作ってたフォード財団じゃないですか。

やだやだやだやだ! あいつら嫌な予感しかしないんだよ。
カルシェールではロス・アラモスなんてド直球な研究所作ってたしさー、やだー!
(※ロス・アラモス…原爆が作られた研究所)
…フォード財団、シリーズが進めばその内敵方で出てくるんじゃないですか?



エリシアちゃんは(彼女視点で言うところの)失敗を重ねます。

しかし、言わせていただきたい

お昼ごはんの会話で満足に受け答えできなかったのは、もちろんエリシアちゃんが緊張しまくってたのもありますよ。
けど、それ以上にアランさんの話の振り方が。








もうやめて! エリシアちゃんのライフは0よ!


そしてやっぱりこの人天才タイプのオタk(ry



その後、エリシアちゃんは高い所が苦手なのに無理して観覧車に乗ったせいで錯乱してしまいます。
彼女曰く「ひどすぎる今日の失敗のみっつめ」らしいですが、





これのどこが失敗なのかと小一時間ほど問いたい。



最後、エリシアちゃんは度重なる失敗でしょげかえり、「せっかく今日は綺麗な空だったのに…」とこぼします。

そこへアランさん。





「……そう。顔を上げて。
 よし。やっぱり、きみはそうだね」

「きみの言う通りだ。
 凄いな。確かに、綺麗な空だ」

「きみのことだよ。
 エリシア・ウェントワース」


「きみのその瞳に映せば、
 ほら、この排煙に満ちた空でさえ」








本当にどこの少女漫画ですか。






「それじゃあ……。わたしは、見れないんだ……」とつぶやくエリシアちゃんに、「きみにいつか青空を見せてあげるよ」とアランさん。
おまけに、「実は僕は魔法使いなんだ」とメルヘェンな冗談まで飛ばしていきましたよもうやだこの人。





theme : PCゲーム
genre : ゲーム

2013-06-13(Thu)

記事流すためのただの日記っす。

今日の3時以降から、どうにもうちのブログに繋がりにくくなってるみたいです。
私が普段使ってるのはノートPCなのですが、かなーり時間かかります。
一度はうちのPCの不具合かとも思ったのですが…。
スマフォでも同じくらい時間かかってたので、やっぱりサーバーとかの問題じゃないかなーと。

あ、スマフォのページだと普通に開けますよ?
ただ、スマフォ版からPC版の画面に切り替えようとするとやっぱり時間かかるんですよね。
…うん? それだとテンプレートに何かあった可能性もあるかな。
PC版とスマフォ版で別々の使ってるから、もしそうだとすると色々辻褄合うんだけど。うーん…。

自分なりに原因を調べようともしてみました。
バナー画像の呼び出しに時間喰ってるんじゃ? という情報を頼りにバナーを消して試してみるも復旧せず。

もうそれ以外だと、思い当るのはDQ3プレイ日記とソナーニル日記の画像が重すぎるせいってのしかないよ。
でもソナーニル日記の画像数が増えたのはしょうがないよだってAさんが変態すぎたんだもの。

「とりあえず記事をいっこ1ページ目から流してみるか」ってことでこの記事を上げてます。
なんの変哲もない記事でスマセン!

しかも、こうして画像流しの記事上げておきながら言うのもなんですが、多分「画像が重すぎるからブログ開きにくくなってる」ってことはないと思います。
画像数に関わらず、ほとんどの記事が閲覧しにくくなってますからね。うーん、困った。


でも、ま、いっか!(゚∀゚)
ほっとけば、その内自然と復旧するだろうし。
もしこのままブログが消し飛ぶことになっても、一応データバックアップはとってあるし。
今やってるDQ3日記とソナーニル日記のデータだけ他に移し替えて続きを書けばいっか!
…ああ、でもバックアップ取ってるの文章データだけだ。画像データはオンラインでしか保存してないや…。


そうそう、この前「勇者アベル伝説」をゲオで見かけまして、とっても懐かしくなりました。
ドラクエ3を元にして作られたアニメ作品で、ちっちゃいころにTVで観てたんですよ。
詳しい内容は忘れましたが、主人公の親父さん(モデル:多分オルテガ)がかっこよかった気がします。

そういえば、ダイの大冒険のアニメはどうして打ち切られたんでしょうねー…。
TV局側のやむをえない理由からって話を聞いたことがありますが、残念すぎますって…。


最近本格的にスチパンシリーズに投資し始めました。
生まれて初めて薄い本を買ったよ…!(あとサントラ)
まあ薄い本って言っても、書いてるの本編と同じライター&イラストレーターさんだからほとんど公式みたいなもんなんだけど。

ガクトゥーンのドラマCDとノベルアンソロジーも買ったし、あとは8月のファンディスクとソナーニルコンシューマー版かな…!
PC版の予約特典には毎回サントラ(非売品)がついてくるんだけど、コンシューマー版はどうなんだろう?
ソナーニルってシリーズの中でも特に良曲揃いだから、サントラすっごく欲しいんだけどな。


あ、最後に。
今週の土曜と日曜はソフトバンク応援しに行ってきます。
スマフォからみなさんのブログにはオジャマすると思いますが、コメントとかは残せないかもです。
すみませぬ。



6/14 追記

自分で直せちゃいましたよ(驚愕)

原因はアクセス解析だったみたいです。
って言っても、FC2さんの責任ではなく完全に私のせいでした

5年前にブログ開設したおりにアクセス解析つけようとして、ええ、まったく無知だった私は驚きましたとも

意味不な文字列を、同様に意味不な文字列の。しかも指定された区域に貼らなければならなかったんですから。

チンプンカンプンなままHTML編集ページを開いて、てきとーにアクセス解析のタグを貼っつけてしまったのが今回の原因だったみたいです。

ちなみに、アクセス解析関連が原因じゃないかなーと当たりを付けられたのは、昨日から解析がまったく機能していなかったからです。
…それでも、解析結果ページ見ながら「うちのブログなんて読み込み遅かったら誰も来てくんないよなー」と思って放置しかけてたあたり、私は楽天的すぎるかもしれません…。
あー、本当に直ってよかったです!

…にしても、なんで5年も経ってからこんな事に…?
昨日から導入されてる「エディタ機能」とやらと何か関係があるんですかね?
他にもうちにはてきとーに済ませてるタグがあるはずなんですが、うん、怖いね。


theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ更新の活力になります
応援・支援中!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。